メッセージボード削除


Message#53784 2017年2月20日(月)19時30分
From: 冠城 亘
「性欲」について
아벨(Abel)さんのメッセージ(#53778)への返事

> Aの場合のダーキニーさんは尊師に対する性的サービス役で
> 一般に対してはヴァジラクマーラ等といっても、キャバクラの女性のように思わせぶりな態度で色仕掛け的な錯覚
> 妄想を抱かせるだけで実際にはそのようなサービスはあり得ないわけですよね。ヨッシー君のような被害者を作る
> 罪なビジネスモデルと言うべきかと思います。

この件については機会を改めてコメントさせてください。

>
> > 「性欲」―――人間生涯のテーマかもですね。
> > 幸か不幸か、当方、高二(16歳)辺りでその「性欲」の解析?に取り組み?結果、「整理」できてしまった部分が自覚できてしまい(テトリスがカクンカクンと落ちる感覚)恋愛と性欲があまりリンクしなくなったし楽にもなりはしました。
> > 「性欲は抑えるんじゃないんだよ、落とすんだよ」の教学のフレーズには大きく肯いた記憶があります。
> > しかし、「空腹こそ最高の調味料」の言葉通り、「空腹」だからこそ「食」の至福の悦びが実感できるが、空腹でなければ食は単なる「給油」的になってしまいそうです。
> > 性欲もそう、いきり立って頭に血が上り目が血走ってしまうほど求めて辿り着ければ至福中の至福。しかしそこまででなければ「なるほど、こんなものか…」を遥かに超える感情は芽生えない。仕事仲間から「もったいない」とよく言われます。
>
> 管理人は年齢は高いですが性欲は全然衰えません(笑 恥ずかしながら。
>

高2の頃、美術部の友人に「ヌードデッサン」なる写真集を借りてときめきながら見てました。殆どが「首から下」の女性2人の、まあ、美しく芸術的なラインの写真がありまして、しかし、「好み」の問題なのでしょう、片方の女性の「パーツ」に心惹かれ、もう片方の方のは正直好みのそれとは違ってました。巻末にお2人の「顔出しヌード」がありましたが、、、小さな衝撃がありました。
好みのパーツの女性のお顔は自分の好みとは程遠い、しかも嫌な思い出の女性の面影を感じる。片や自分の好みのパーツでない女性のお顔は当時の自分に「どストライク」(!)

「物理的には同じもの」が違って見える矛盾を感じ「チグハグ」な状態が心の奥底に芽生える感覚があったのを憶えてます。
そして「瞑想?のテーマ」となり、「海亀がクビキに・・・」ってのは大袈裟ですが、「性欲」の正体を探りたくなった16歳の頃でしたね。

長くなりそうなので今日はここで止めておきます。

上のメッセージを削除します。
よければパスワードを入力し、削除ボタンをクリックしてください。

パスワード:

nerimb5.cgi Ver. 5.054
Copyright(C) 1997-2010, hidekik.com
当掲示板の内容は全て冗談です。冗談を解する方のみ閲覧してください。