携帯用板|Chat
喫茶Honfleur(オンフルール)の再開を熱望するオウマー・外道達の掲示板

タイトル 画像
Message#から前件を

日から 前を

[ Chat ][,気楽][長文,画, 韓,非常][過去log05-06,07-09,前板,OTD, Zion,予][Café de Honfleur][富士上九,阿蘇2013,東雲,入谷]
[西村リンク,HP,,FS4,26曲,歌3、尊師名曲][軍歌便、,kyvlyB高橋/2YASU虚/遺/覚/僕、元芝/2セイラ、さくら][mixi]
[ち〜故][VC,YT][VT]..[パモ][和井,YK/Yh/板,サン,セガ] [親子][TIP][裁判][山本資料][慧][中沢手紙][爆弾娘][秋陣M派,A派,神風/2]
[ひかり輪,上祐,>信,用語,道場,声][Aleph][APF][AST/2,四,真][シヴァ,神々,/2][色/2][記号][串,,IP] [脳/名][archive/短][Google]
[足立区線量][日野市線量][全国放射線量文科省][独気象局拡散予報][雨の放射能濃度][全国地震情報][福島から距離]

非常識に長いURLの貼付は荒らしと見なします!上記「短」サイトで短縮URLとしてください

クリックで拡大表示

まいんどこんちょろぉる
危険!

クリックで警視庁サイトへ
最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降(4) 2日前以降(10) 3日前以降(10) 4日前以降(13) 5日前以降(14)
アーカイブ リンク タイトル 画像 サーチ 携帯モード セットアップ
ツイート
更に前100件 
Message#46229 2011年9月25日(日)11時36分
From: YASU@神奈川の天災
Re3:京都にある怪しい密教バーにて
아벨(Abel)さんのメッセージ(#46224)への返事

>
> でもカエンタケは店では買えんw


山に行けばいくらでも生えているでしょうに。




滋賀で相次いで確認。“史上最悪の毒キノコ”が全国各地で大量発生する?
[2011年09月12日]
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/12/6739/


わずか3g摂取しただけで、ぽっくり死んでしまう猛毒性のキノコ、カエンタケが滋賀県をはじめ各地でニョキニョキと出現中だ。

「赤い色のキノコで、長さは3〜15pほど。形は名前のとおり、炎のように枝分かれしているものや、鉛筆のように1本だけで真っすぐ伸びているものもあります。ほんのひと口でも食べたら下痢、嘔吐という症状が現れ、やがて死に至ります。運よく命を取りとめたとしても、小脳が萎縮するなどして後遺症が残ることも。間違いなく、日本に自生する毒キノコで 最悪最凶です」(滋賀県森林センター)

毒キノコの専門家として知られる滋賀大学の横山和正名誉教授がつけ加える。

「1999年に新潟県で国内初の死者を確認、翌2000年にも群馬県で死者が出ています。新潟県で死亡した男性は鉛筆ほどの太さのカエンタケを2.5pほど口にしただけ。こんなわずかな量で人間を死に至らしめる毒キノコはカエンタケ以外にありません。約100年前にフランスの研究者が中国の四川省で発見して世界に知られるようになったのですが、最近になって白い色のカエンタケが見つかるなど、謎の多いキノコです」

横山名誉教授によれば、カエンタケの猛毒性については、こんな症例が報告されているという。

●高齢の女性がマッチ棒半分ほどのカエンタケを口に入れたところ、髪の毛がすべて抜けただけでなく、手の皮もペロリとむけた

●カエンタケを食べてしまった人の吐瀉物(としゃぶつ)に誤って触れた人の皮膚が赤くただれた

●研究者がカエンタケを顕微鏡で観察しようと薄くスライスしたところ、毒性のある胞子が飛んだのか、突然目が痛み、顔面に炎症が起きた

横山名誉教授が続ける。

「カエンタケの毒はトリコテセンという物質であることが最近わかりました。トリコテセンは毒性が強く、化学兵器にも使用されたほどです」

これほどの猛毒なのにその危険性が周知されなかったのは、カエンタケが極めて珍しいキノコだから。滋賀県でもカエンタケ発見の報告は数年に1件あるかないかだ。当然、中毒の被害もごくまれに報告されるくらいだった。ところが、今年は様子が違う。

「滋賀県内だけでもすでに研究者から4件、一般のキノコ愛好者からも5、6件と、カエンタケの目撃情報が相次いでいます」(滋賀県森林センター)

どうして今年はカエンタケの当たり年になってしまったのか?

「カエンタケは枯れたナラの木の根元から生えてきます。ここ数年はなぜか全国的にナラ類の木が大量に枯れる現象(「ナラ枯れ」)が起きており、それがカエンタケの大発生につながっているのでは」(滋賀県森林センター)

林野庁によると、ナラ枯れは00年に12府県3万2000立方メートルにすぎなかったのに、09年には23府県23万立方メートルにまで広がっている。前出の横山名誉教授が言う。

「滋賀県だけでなく、京都府内でも山林の地主さんから『カエンタケが何本も生えてきた。どうすればよいか?』と、相談が入るようになりました。『素手で触れないで、分厚い手袋をして摘みとり、地中に埋めてください』とアドバイスしていますが、すぐにまた生えてくるそうです」

この状況に打つ手はないのか。

「ナラ枯れが全国に広がっているということは、カエンタケもまた全国で生える可能性があるということ。しかも、ナラの木は山奥だけでなく、お寺や公園などにもある。つまり、日常の身近な場所でカエンタケを見つけることもありえる。カエンタケの姿形をよく覚えて、見つけても絶対に触ったり食べたりしないでください」(前出・滋賀県森林センター)

セシウムに加え、カエンタケ。この秋は要注意の毒が多そうだ。

(取材/ボールルーム)



更に前100件 
最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降 2日前以降 3日前以降 4日前以降 5日前以降
nerimb5.cgi Ver. 5.054
Copyright(C) 1997-2010, hidekik.com
当掲示板の内容は全て冗談です。冗談を解する方のみ閲覧してください。