携帯用板|Chat
喫茶Honfleur(オンフルール)の再開を熱望するオウマー・外道達の掲示板

タイトル 画像
Message#から前件を

日から 前を

[ Chat ][,気楽][長文,画, 韓,非常][過去log05-06,07-09,前板,OTD, Zion,予][Café de Honfleur][富士上九,阿蘇2013,東雲,入谷]
[西村リンク,HP,,FS4,26曲,歌3、尊師名曲][軍歌便、,kyvlyB高橋/2YASU虚/遺/覚/僕、元芝/2セイラ、さくら][mixi]
[ち〜故][VC,YT][VT]..[パモ][和井,YK/Yh/板,サン,セガ] [親子][TIP][裁判][山本資料][慧][中沢手紙][爆弾娘][秋陣M派,A派,神風/2]
[ひかり輪,上祐,>信,用語,道場,声][Aleph][APF][AST/2,四,真][シヴァ,神々,/2][色/2][記号][串,,IP] [脳/名][archive/短][Google]
[足立区線量][日野市線量][全国放射線量文科省][独気象局拡散予報][雨の放射能濃度][全国地震情報][福島から距離]

非常識に長いURLの貼付は荒らしと見なします!上記「短」サイトで短縮URLとしてください

クリックで拡大表示

まいんどこんちょろぉる
危険!

クリックで警視庁サイトへ
最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降(3) 2日前以降(5) 3日前以降(5) 4日前以降(5) 5日前以降(5)
アーカイブ リンク タイトル 画像 サーチ 携帯モード セットアップ
ツイート
更に前100件 
Message#20062 2009年2月16日(月)21時48分
From: 夢野
Re: 真我
> 小乗のツアンダリとか無理に受けさせられましたが
> 面倒きわまりなかった
 自分は読めてせんがダライ・ラマの命で、ツルティム・ケサンがチベット密教を公開したと聞いてます。非常に複雑で日本人向きぢゃないらしい(「図説マンダラ瞑想法」)
 あまり関係ないが大沼忠弘さんの「魔法カバラー入門」を読み、逆にシンプルすぎてびっくりしたこともありますね

> 上座部をより深く理解する上で役に立つことですか?
 個人的には、おたがいにつながってると感じました

Message#20061 2009年2月16日(月)21時46分
From: 和井 恵
Re5:真我
キャンディさんのメッセージ(#20053)への返事

> 先日のレスで、上座部には誤謬があると、おっしゃってましたね
> 大乗にもあると、、
> では、なにを、誤謬のないものと和井さんは評価されますか?

やはり、釈迦の言行録であるアーガマでしょうね。
それが、釈迦の教えの「原典」ですから。

> それでは、大乗も上座部も駄目ということですかね

今生での解脱、悟りを目指すのであれば、
大乗や上座部の教えと修行法では、ほとんと不可能だと思います。

上座部は、釈迦の教えを間違えて解釈しているところがあるので、
それらを修正すれば可能かもしれません。

しかし大乗の方は、釈迦の教えと修行法を否定するところから始まりました。
ですから、別の道を歩むと言うのならばともかく、
釈迦の得た解脱や悟りと「同じモノ」を得ようとするのは無理だと思いますよ。

リンゴ(大乗)とミカン(釈迦の教え)は違うモノなのです。
それなのに、リンゴがミカンになろうとしても無理なのです。
リンゴにはリンゴなりの、ミカンには無い特有の良さもあるのですから…

> > > これらを知るにあたって、なにかお勧めの本やお経はありますか?
> >
> > 残念ながら、ありません。
> > 部分的に参考にするのなら、それなりにある程度はあると思いますけど…
>
> では、和井さんの論はなにをもって展開されているのですか
> たいがいは仏教徒の論争(論争はまずいんだけど)をみると
> この経典のこの部分って、出版社やページ数まで出して、論拠を挙げますが、、

私が論拠に挙げるのは、アーガマです。
そして、何故それが正しいのかを説明する、というスタイルですね。

> なかなかお話だと思うんですが、よくわからないことなので
> 手がかりが欲しいわけ

それはそうですよね。

> 単なるどっかのおっさんの突如にひらめいたことを鵜呑みにするのは
> まずいからさ

そうでしょうね。

> ネットにあることですか?

参考になるものが?
そうですね…
あちこちに散在する、アーガマを訳した文章とか(解釈は抜きで)、
用語などについては、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』あたりを参考にします。
後は、ケース・バイ・ケース。
私の場合は、探すモノが何なのかが、一応解っているので、
検索をかけて、ただそれを見つけるだけなのです。

> > 昔、インターネットで「如実知見」という、
> > テーラーワーダ仏教の具体的な実践法を、詳細に説明した文章がアップされていました。
> > (今は、そのHPは消去されてしまっていますけど)
> > それを読んだときに、思わずため息が出てしまったんですね。
> > こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
> > 何で、あんなに七面倒くさい(難解な)ことを、するようになってしまったんだろう?
> > おそらく、残されたアーガマの記述の中から、あれこれ色々な解釈を造りだして、
> > それらに基づいた、色々な(面倒な)修行法を編み出してしまったんでしょうね。
> >
>
> > こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
>
> あら、さすがに悟った方は違いますわね、、
> いや、せっかくいい事教えてくれるんだからさすがにこれはまずいな
> もう見ちゃった?

ええ、しっかりと見させて頂きました。
でも、何をどう評価するかは貴方次第ですからね、私は別に気にしませんけど。

> だって、釈迦の得たものを、あなたも得たというのでしょう??
> 明智を得た、というのですか?

一応、そのつもりで書いています。
そしてそれを参考にするのもしないのも、貴方の自由ですよね。
読んで、何かプラスになるものがあれば、それで良いと思いますけど、
何もなければ、無視すればいいし、解らなければ質問すればいいでしょ?
反論があるのならば、それを堂々と言えばいいしね。

相手が悟っていようが、いまいが、そんなの関係無いですよね。
前向きな議論のやり方そのものは、何も変わらないでしょ?

Message#20060 2009年2月16日(月)21時27分
From: 아벨(Abel)
Re4:真我
和井 恵さんのメッセージ(#20048)への返事

> テーラーワーダ仏教の具体的な実践法を、詳細に説明した文章がアップされていました。
> (今は、そのHPは消去されてしまっていますけど)
> それを読んだときに、思わずため息が出てしまったんですね。
> こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
> 何で、あんなに七面倒くさい(難解な)ことを、するようになってしまったんだろう?

一生どころか四アサンキャ十万カルパwww 

一方、開祖も最終完全解脱を目指して修行中ってことで、速く最終地点に到達するためには
タントラヴァジラヤーナってことになって人殺しに突っ走ったと。

やってる分には結構面白かった面もあったのでは??w  もっとも和井さんみたいに人体
実験されたりセガさんみたいに半殺しになった方もおられるわけですがwww

Message#20059 2009年2月16日(月)21時26分
From: キャンディ
Re6:真我
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20058)への返事

、勿論妄信
> するものではないですが、一言で言うならば、非常にわかりやすい、矛盾が無い。いままで
> いろいろな本で読んだことがらの解釈とかについても非常によく理解できるって印象。
>


ん〜だから、いままでいろんな本を読んだと
読んだんですよね

まあ、漏れも権威に頼ってしまう部分があるわけだけども
なにが出典かというのは気になる

オウムだってこういうのが仏教、と教えられて
他の本は読まなくていい、って展開だったでしょ
それは、無知な人を騙しやすいから

まあ、聞いてばかりいないで、時がきたら自分であたってみますわ
今は上座部だけでもゲップなんで

Message#20058 2009年2月16日(月)21時15分
From: 아벨(Abel)
Re5:真我
キャンディさんのメッセージ(#20053)への返事

> では、和井さんの論はなにをもって展開されているのですか
> 単なるどっかのおっさんの突如にひらめいたことを鵜呑みにするのは
> まずいからさ
> ネットにあることですか?

横からですが、どっかのおっさんとは失礼な!(汗  元ナーギタ正師が、Aでの成就の後、
A卒業後も瞑想と思索と文献考察・批判を重ねられて得られたことだと思いますけどね。
아벨の場合には難しすぎて自分の体験からすべてを理解することはできないし、勿論妄信
するものではないですが、一言で言うならば、非常にわかりやすい、矛盾が無い。いままで
いろいろな本で読んだことがらの解釈とかについても非常によく理解できるって印象。

> だって、釈迦の得たものを、あなたも得たというのでしょう??
> 明智を得た、というのですか?

え、そこまでおっしゃってましたっけ。最終解脱宣言とか。

俺って最終解脱したんだよな〜〜〜〜 迎春? とか  ←某副代表並みの綺語懺悔w


出典:青沼さんの法廷アニメ、虚像の神様、麻原さん対ケイマさんのシーン

Message#20057 2009年2月16日(月)21時02分
From: 和井 恵
Re6:真我
キャンディさんのメッセージ(#20052)への返事

> 漏れはいわゆる小乗のほうしか読まないけども
> 現世の欲望に対する愛執
> 生存に対する愛執
> 生存の消滅に対する愛執、って書かれてますね
>
> 自然と死ぬまで生きろということか

そうですね。
生き死にに頓着しないで生きる。
それが「無所有」というスタイルの生き方だと思います。

出家者の遊行生活なら、この方法が可能だと思いますけどね…

Message#20056 2009年2月16日(月)20時59分
From: 아벨(Abel)
Re6:真我
キャンディさんのメッセージ(#20054)への返事

> 小乗のツアンダリとか無理に受けさせられましたが

金持ちぃ〜〜〜〜〜www GMとかGYも当然受けたんでしょ。パーフェクトも確か。
ほんまに功徳積んでおられますねw 硝酸。

> 赤だの青だの乗り物はなんで、手には何を持っているとか
> 想像するだけで手間がかかって

秘儀瞑想の内容を明らかにすることはサマヤ戒に反するので無間・・・・・・w

Message#20055 2009年2月16日(月)20時56分
From: 아벨(Abel)
Re:休学届
神風代理人さんのメッセージ(#20051)への返事

> 私儀、一身上の都合により、本年2月18日から2月25日迄、掲示板に対する書き込みを、休学しますので、お届けします。
> 何卒よろしくお願いいたします。

またご旅行でしたっけ。何卒お気をおつけになって、寒冷地でボンバルディア機あたりに
御搭乗なさるのがよろしいかと存じます。お土産の類につきまししては何卒ご放念下さい。

和井さんによる物凄くレベルの高いご投稿で盛り上がって、鬼畜外道掲示板がまるでKaivalya
掲示板にトランスフォームしたような感じですが、すべては無常。いつまた閑古化するやら
荒れるやら知れず、ヤツガレ様の再常駐、ご復帰の日を待望致しております。

Message#20054 2009年2月16日(月)20時47分
From: キャンディ
Re5:真我
> テーラーワーダ仏教の具体的な実践法を、詳細に説明した文章がアップされていました。
> (今は、そのHPは消去されてしまっていますけど)
> それを読んだときに、思わずため息が出てしまったんですね。
> こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
> 何で、あんなに七面倒くさい(難解な)ことを、するようになってしまったんだろう?


それをいったら、オウムのチベットの瞑想をもとにした瞑想ですか
小乗のツアンダリとか無理に受けさせられましたが
面倒きわまりなかった
赤だの青だの乗り物はなんで、手には何を持っているとか
想像するだけで手間がかかって
実際、なにかがやってくるのかと期待しましたが
そういう話は聞いたこと無い


漏れは大乗の経は読んだこと無いから評価ができんが
なんとか菩薩とかかんとか菩薩とか一杯でてきて、なんか創作臭いんで
実際創作だと言われているみたいですが
もっと実際的にみえる上座部がいいと、独り決めにしてますが

和井さんからみて、大乗の経典群を読むことは(読んだかしらんが)
上座部をより深く理解する上で役に立つことですか?
それとも、それら二つはぶつぎりなの?

Message#20053 2009年2月16日(月)20時39分
From: キャンディ
Re4:真我
和井 恵さんのメッセージ(#20048)への返事

> > 大乗の教えや空は、漏れにはまだ手が届きません、、
> > 般若心境にそんなことが、書いてあるな、くらいな
> > 今の解説で、少し理解できた気がしました
>
> おやおや、これは大乗の教えの説明ではありませんよ。
> そこのところは誤解しないで下さい。
> 大乗の教えには、あちこちに誤謬が紛れ込んでいるので、
> それらをクリアーしないうちは、あまり手を出さない方がいいかも…

先日のレスで、上座部には誤謬があると、おっしゃってましたね
大乗にもあると、、
では、なにを、誤謬のないものと和井さんは評価されますか?
それでは、大乗も上座部も駄目ということですかね

>
> > これらを知るにあたって、なにかお勧めの本やお経はありますか?
>
> 残念ながら、ありません。
> 部分的に参考にするのなら、それなりにある程度はあると思いますけど…

では、和井さんの論はなにをもって展開されているのですか
たいがいは仏教徒の論争(論争はまずいんだけど)をみると
この経典のこの部分って、出版社やページ数まで出して、論拠を挙げますが、、

なかなかお話だと思うんですが、よくわからないことなので
手がかりが欲しいわけ
単なるどっかのおっさんの突如にひらめいたことを鵜呑みにするのは
まずいからさ
ネットにあることですか?


> 昔、インターネットで「如実知見」という、
> テーラーワーダ仏教の具体的な実践法を、詳細に説明した文章がアップされていました。
> (今は、そのHPは消去されてしまっていますけど)
> それを読んだときに、思わずため息が出てしまったんですね。
> こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
> 何で、あんなに七面倒くさい(難解な)ことを、するようになってしまったんだろう?
> おそらく、残されたアーガマの記述の中から、あれこれ色々な解釈を造りだして、
> それらに基づいた、色々な(面倒な)修行法を編み出してしまったんでしょうね。
>

> こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…

あら、さすがに悟った方は違いますわね、、
いや、せっかくいい事教えてくれるんだからさすがにこれはまずいな
もう見ちゃった?

だって、釈迦の得たものを、あなたも得たというのでしょう??
明智を得た、というのですか?




明智とは、この完成図を知る(直視する)能力のことなのです。
ですから、この能力を得てから思考した方が、
途中で悩んだり迷ったりしなくて済むので、楽でいいと思いますよ。

釈迦はこの状態を「慧解脱する」と表現していますけどね。

Message#20052 2009年2月16日(月)20時30分
From: キャンディ
Re5:真我
和井 恵さんのメッセージ(#20049)への返事

> それは、「負の生存渇愛(自己嫌悪)」ですね。
> エロス(生)ではなくて、タナトス(死)の方…
> 釈迦は、それも煩悩の一つなのだと教えています。

漏れはいわゆる小乗のほうしか読まないけども
現世の欲望に対する愛執
生存に対する愛執
生存の消滅に対する愛執、って書かれてますね

自然と死ぬまで生きろということか

Message#20051 2009年2月16日(月)20時27分
From: 神風代理人
休学届
アベル掲示板
学長・アベル殿


2009年2月16日
神風代理人


私儀、一身上の都合により、本年2月18日から2月25日迄、掲示板に対する書き込みを、休学しますので、お届けします。
何卒よろしくお願いいたします。

Message#20050 2009年2月16日(月)13時29分
From: 和井 恵
Re2: 真我
夢野さんのメッセージ(#20032)への返事

> > 結局、真我はある、という話になったの、、
>
> 和井さんと立場が異なるからぼくのほうは「真我はありうる」説になります。

じゃあ、私は「無いこともない」説なのかしらん♪

> でも手段として、真我はないと思っておけばそれを体験しやすいでしょう
> 無我説といえども真我はないように断定する根拠が不明

そうですね。
何処にもそれだと認識できるようなモノは存在しない、
と、単にそれだけを言っているわけだから…

> > 麻原の擁護がしたいわけ?
> > 漏れが(麻原が真我が流転する)って説は

>  彼の無思考幇助には強く反対しますねー。
> なのでリスクはあっても、思索による体験を自分は重視する方針
> あとそれから、流転するのは真我でなく魂(って幻)だと思われます。
> 魂に語弊があれば自我ですかね。真我説と無我説は自我の否定が共通の目的かなと

自我という言葉よりも、仮我の方が解りやすいかも…
でもそうすると、じゃあ、仮の自己ではない本物は何処にあるんだ、
それ(本当の私)は何なのだ、という「突っ込み」がすぐに入りそうだな…

ちなみにサーンキャ哲学では、
「真我(プルシャ)」と「プラクリティ(根本源質)」とに分けて、
「プラクリティ」が三グナの働きによって「転変」して、
色々なモノを創りだして、有の世界が形成されてゆく、とされています。
心も体も、この「プラクリティ」が転変したモノで形成されているのだそうですよ。

> > 見たことがねえよ、と普通は言うが、麻原の家では(アタシは見た)って奴がいるわけ、、
>
>  理論上は見えないはず

はい、そんなモノは見えません(幻影ならば別だけど)。

> > 「我思う故に、我有り」という言葉があるけど、
>
> デカルトの真意はまだよく知らぬが
>「思うゆえに思いあり」のほうがベターとか諸説複雑で、
> 言葉の不完全性をあらためて感じます

うーん、「行為によって、その行為をしている主体(自分の存在)があると知る」かな…

そして、デカルトの場合は思索家だったから、
「思う」という具体的な行為が一番最初に浮かんだのだろうし、
その「思うこと(思考)」が自己を意義付ける「一番大切なモノ」だったのでは?

受動的な「認知」ではなくて、能動的な「行為」を使って、その主体を知ろうとした。
でも、どちらにしても、それらの「手がかり(依処)」が消えれば、認知も不能。

Message#20049 2009年2月16日(月)11時36分
From: 和井 恵
Re4:真我
キャンディさんのメッセージ(#20034)への返事

> YASUさんのメッセージ(#20033)への返事
>
> >> 「真我なんて無い!」とわたしは思います。
> > 修行者でも、自分自身を消滅させるのに恐怖心を感ずる人は多いかもしれません。
> >
>
> 消えてなくなりたい、と思うことがよくあります
> また、何かの原因体みたいのが残っていて、生まれかわるのでは?と
> 思うと、がんばって今生のうちに(再生の因)を滅ぼし尽くして
> 二度と娑婆に現れなくなりたいです

それは、「負の生存渇愛(自己嫌悪)」ですね。
エロス(生)ではなくて、タナトス(死)の方…
釈迦は、それも煩悩の一つなのだと教えています。
でもそれは、修行者という面から捉えた場合、
生を望む現世の人達よりも、より修行者向きなのだと思います。

昔のインド社会で修行者になった人達の中には、
自己の消滅によって輪廻を断ちたいと願う人達も多かったみたいですね。

ちなみに、釈迦の二大弟子のサーリプッタやマハーモッガラーナは、
生でも死でもなくて、不死を求めて修行に入ったのだと伝えられています。

(古来のヴェーダでは、真我を悟ることを「不死を得る」と表現しています)

遊行中のアッサージと出逢ったサーリプッタは、
彼から、釈迦の説く「縁起の法」を聞いて、その意味を瞬時に理解します。
そして、法友であるマハーモッガラーナのもとへと急いで帰りました。
帰ってきたサーリプッタの姿を一目見ただけて、
マハーモッガラーナはその異変にすぐに気づき、彼に問いかけました。

「友よ、君は不死の道を得たのか?」
「友よ、その通り、私は不死の道を得たのだ」

二人は、どちらかが先に求める道を見つけたならば、
すぐに相手にも伝えることを固く約束し合っていたのです。
そして二人は、釈迦のもとへと向かったのでした。

> 正直、今生の自分には嫌気がさしました
> まわりにも愕然としました
> 生きるのって恐ろしいと思います
> 漏れは日本を平和だと思っていたけど、自分のいた団体があのような
> けしからんところで、自分が害悪の原因になっていたというのが
> なんとも恥ずかしいです
>
> ケロっとだまされる自分も
> 平気で騙す他人にも、嫌気がさしますわ

でもね、その「嫌気」もまた、輪廻を生起させてしまう煩悩の一つなんですよ。

Message#20048 2009年2月16日(月)10時40分
From: 和井 恵
Re3:真我
キャンディさんのメッセージ(#20031)への返事

> 和井さんおひさしぶりです
> お元気ですか?

こんにちは、私は元気ですよ。

> 丁寧な解説ありがとうございました。

どういたとまして、お役に立てたのならば幸いです。

> ある、とか、ない、というのも、見る側の認識の結果、ということですかね

そう、それはあくまでも「対象」に対する認識結果なのです。
自己以外のね。自己は対象にはなれませんから。

> 大乗の教えや空は、漏れにはまだ手が届きません、、
> 般若心境にそんなことが、書いてあるな、くらいな
> 今の解説で、少し理解できた気がしました

おやおや、これは大乗の教えの説明ではありませんよ。
そこのところは誤解しないで下さい。
大乗の教えには、あちこちに誤謬が紛れ込んでいるので、
それらをクリアーしないうちは、あまり手を出さない方がいいかも…

> これらを知るにあたって、なにかお勧めの本やお経はありますか?

残念ながら、ありません。
部分的に参考にするのなら、それなりにある程度はあると思いますけど…
でも、その本の記述の中の、何処が正しくて何処が誤りなのかなんて、
いちいちチェックするのは大変でしょ?
そしてそれが出来るんなら、最初から読む必要も無いわけだし…

> > だって、「尋」や「伺」、「喜」や「楽」といった、
> > 四禅定の中で確認するそれらの要素に「形状(色や形)」などがあると思いますか?
> > まぁ、「ある」と思うと、それが見えてしまうのかも知れませんね。
>
> テーらわーだ協会かな、ホムペで、形状のあるものに対する集中が色界の禅定で
> 心の状態に対する集中が無色だと、書いてあったかな

例えば、骨の「白」という属性(色)に、意識を集中して瞑想するやり方がある、
というような説明を、何処かで読んだような記憶が…

私が説明しているのは、インドで物質を構成している元素として見なされていた、
4つの要素(エレメント)、「地・水・火・風」を対象として瞑想する方法なのです。

昔、インターネットで「如実知見」という、
テーラーワーダ仏教の具体的な実践法を、詳細に説明した文章がアップされていました。
(今は、そのHPは消去されてしまっていますけど)
それを読んだときに、思わずため息が出てしまったんですね。
こんなことをまともにやっていたら、確かに解脱なんて一生かかっても出来ないだろうな…
何で、あんなに七面倒くさい(難解な)ことを、するようになってしまったんだろう?
おそらく、残されたアーガマの記述の中から、あれこれ色々な解釈を造りだして、
それらに基づいた、色々な(面倒な)修行法を編み出してしまったんでしょうね。

> 2ちゃんで無駄話にふけって、なかなか大事なことには時間が避けませんwww

それは、自業自得(為したことの結果を受け取るのみ)ですねww

> どうもありがとうございました

どういたしまして。

Message#20047 2009年2月16日(月)09時28分
From: 和井 恵
Re2:真我
キャンディさんのメッセージ(#20022)への返事

> 以前にネットでだったか、日本仏教協会?(違うかも、よく覚えてない)だったかが
> (輪廻は存在しない)って結論づけた、って話を、読んだのよ

ほー、それはそれは…

> 漏れはきょとんとした
> オウムでは輪廻転生があると、当然のごとく言ってたんで
> 気の毒に、仏教を学んでも縁の無い人は間違ったことを教わるんだと
> 思ったが、一方で権威のある人らがそう間違ったことを言うはずないなと

「権威のある人らがそう間違ったことを言うはずない」

これを心理学では「威光暗示」という心理的な作用なのだと説明しています。
これは、一種の「盲信(思い込み)」だと言えるでしょうね。

> で、何を根拠にその仏教協会が輪廻は無いと言い切ったのか、調べてないから
> しらんが、その後、ボチボチ本を読むに
> (すべては無常であり、苦であり、非我だか無我だから、実存しない)と
> いうならば、(自分自身も実在しないはずの五蘊で構成されているんであって
> じゃあ、自分というのは実在しない)(じゃ、実在しないはずの自分が輪廻するはずない)
> という理屈なのかなあ、と思った

【自分自身も実在しないはずの五蘊で構成されている】

この部分は、ちょっと違いますね。
五蘊とは、「自分自身がそこに在る」という認識(手がかりとなる証拠)を、
生起(感受)させてくれる「対象」の集まりを示す言葉なのです。

つまり、目は目を直接見ることは出来ないけれど、
例えば自己を映し出す「鏡」が目の前にあれば、そこに映る自分の姿を見ることが出来ます。
しかし、その対象はあくまでも「虚像」なので、目そのもの(実像・本物)ではありません。

五蘊とは、つまり、自己が投影された「虚像の集合体」のことなのです。
自分がちゃんと存在してるんだと、自分に認識させてくれる「対象」の集まりなのです。

ですから、その「虚像」を構成する五つの要素も、
その集まりによって形成されている全体としての自己像も、自己そのものでは無いのです。
だから釈迦は、「五蘊非我(それは、アートマンではない)」の教えを説いたのです。

そして無我とは、自己に関わる問題というよりも、もっと一般的な意味で使われていて、
森羅万象の全ての存在には、不変的な実体など無く、縁起によって生滅するだけの、
「無常(変化する一時的な現象)」があるだけなのだ、という意味で使われるのです。

> なんで真我はあるということになったのか
> ご説明ください

正しくは「無いわけではない(否定の否定)」と言っているのです。
「ある」と言ってしまうと、「言葉の持つ虚妄性の罠」に落ちてしまうから…

> 漏れも知識がないんで、変なことをわめいているかもしれんが
> 輪廻の消滅には、我の消滅が必要なんじゃ、と
> うっすら想像してます
> 我があったら、そこから展開していくんですよね

あのね、輪廻をしているのは「自己」では無いのです。
輪廻をしているのは、自己を認識させている「五蘊(虚像)」の方なんです。

五蘊は、森羅万象(有)の中に含まれるから、それは無常の存在ですよね。
常に変化して、生じたら必ず滅する(崩れ去る)ものなのです。
そうすると、五蘊を自分だと同一視してしまっているいる自己は、
まるで、自分自身も崩れ去ってしまうような錯覚(自己喪失の恐怖)に襲われる。
そこで、一生懸命に、何とかそれを食い止めようとする。

これは、砂浜で、砂のお城を一生懸命に造っている子供の状態に似ているんです。
お城が大好きな子供は、砂を使ってそれを完成させようとします。
しかしそのお城は、砂で出来ているので、しばらくすると崩れてしまいます。
だけどそれが嫌だから、子供はそれをまた造り始めるのです。

造っては崩れ、そしてまた造っては崩れていく…
その繰り返しが、果てしなく延々と続いている状態、これが輪廻なんです。

「崩れ去るのが嫌で、何とか砂の城を保持したい」と必死に願う心の働き、
これが、釈迦が言っている「生存渇愛」という煩悩なんです。
そしてこの煩悩が、新しい(次の)五蘊を生起させる因なんですね。
つまり、輪廻を継続させる「行(潜在的な形成力)」となるのです。

五蘊が自分自身だと思いこむ錯覚(無明)によって、
それを何とか保持したいという欲求(行・生存渇愛)が生まれるのです。

> それとも(我はある、いや無い)と(考えている)こと自体が
> すでに間違ったことなのかもね

「ある」と見てしまうのは「常見」で、「ない」と見てしまうのは「断見」です。

これらは共に「対象」に対する認識の種類を示しているのです。
認識の持つ二つのパターン(ある・ない)をね。

認識というのは、対象に対する働きなので自己そのものには使えないのです。
そこで、無理やり自己を対象化して認識しようとする…
すると、自己は自己では無くなり虚像化してしまうので、
パラドックス(矛盾・迷妄・無明)の罠に落ちてしまうのです。

> 釈迦はサマディを煮詰めていって、最終段階で
> (この考えるということは、劣ったことである)として
> 滅想受だか、想受滅だかに、入ったんだとか?

「考える」ということが劣っているとは思いませんが、
「明智」を得ていない状態の思考には、限界(無理)があるのです。

これは、ジグソーパズルの遊びに似ています。
10個のピースのパズルを完成させるのは簡単でも、
100個のピースだと難しいでしょ?
1000個の場合ではどうでしょうか?
つまり、分析すればするほど解りにくくなってゆく…

そして、予(あらかじ)め、
そのパズルの「完成図(全体の絵)」が解っていないと、
ピースを正しく組み立てることは不可能に近いですよね。

明智とは、この完成図を知る(直視する)能力のことなのです。
ですから、この能力を得てから思考した方が、
途中で悩んだり迷ったりしなくて済むので、楽でいいと思いますよ。

釈迦はこの状態を「慧解脱する」と表現していますけどね。

この「明(智)」は、自己が真我を「自覚」した瞬間に、
その「自覚」の副作用として発現するのです。

つまり、自己が何かということが解った瞬間に、
自己以外のモノ(一切という全体図)が何か、ということも自動的に解るのです。

一種の反動形成ですよね、これは…

Message#20046 2009年2月16日(月)07時55分
From: 아벨(Abel)
Re:アベルさんのカルマ!!
神風代理人さんのメッセージ(#20045)への返事

> 策士山勘が、ヤツガレのメールアドレスを会員に誤ってながした。
> それいらい、ヤツガレの知らないところで、
> 新撰組、イタズラメールの世界でご活躍?
> アベルさんまで、巻き込んだか。

よくわからんのですが、携帯メアドのIDは簡単に変えられるのでは? 少なくとも私の
あうは自分ですぐに変更可能。他のキャリアについては知りませんが。

Message#20045 2009年2月16日(月)07時49分
From: 神風代理人
アベルさんのカルマ!!
過日、アベルさんは、ご自身でアドレスを掲示板に晒した。


昨日、ヤツガレが、オフ会の説明責任について、


投稿した直後、


ヤツガレのプライベート携帯に


アベル

オフ会の説明責任を促した。
新撰組

と言うメールが来る。


策士山勘が、ヤツガレのメールアドレスを会員に誤ってながした。

それいらい、ヤツガレの知らないところで、

新撰組、イタズラメールの世界でご活躍?

アベルさんまで、巻き込んだか。


ヤツガレ新撰組4321

イタズラメール、新撰組3210

ご用心、ご用心!!

Message#20044 2009年2月16日(月)07時03分
From: 神風代理人
おはようございます!!
一夜明けました。


皆さん、各々の職場で笑顔をたやすことなく、頑張りましょう!!


まず一歩踏み出し、

その一歩を後退させないようにし、

そこから半歩でも踏み出し続けると。

これを繰り返し繰り返しなすならば、

必ず千里の道へ到達することができる。


1994年尊師ご尊像
カレンダーより引用。


皆さん

共に頑張りましょう!!

Message#20043 2009年2月16日(月)02時29分
From: ぼんち@SoftBank
Re5:真我
  (Abel)さんのメッセージ(#20040)への返事

> 聖者ぼんちリンポチェさんのメッセージ(#20035)への返事
>

> キリスト教式の一回何とかっていう解釈ですな。でもインド思想の流れをくむところでは
> そういう解釈はコジツケとしても無理では?

日本人にインド系の発想なんかありましたっけか?
大半の連中は唯物論か、先祖といえば簡単に金をふんだくれるカモか、です。

Message#20042 2009年2月16日(月)02時14分
From: 아벨(Abel)
Re6:オフ会速報
さくらさんのメッセージ(#20041)への返事

> 水準以上。
> 美人だと思ってました。

まあタントラデュパ師とかメーカラダーイカー師とかは、2ちゃんでもよく形状容姿で
揶揄の対象となっておられるわけですが・・・・・・w

Message#20041 2009年2月16日(月)02時11分
From: さくら
Re5:オフ会速報
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20039)への返事

> > タントラデュパさんとかタントラロカさんのイメージが強かったから、
> > あんなに綺麗で優しい雰囲気の方にお会いできるとは!!
>
> 藤本さん可愛そう。あの方の場合にはごく平均的な形状容姿で、そんな言い方されること
> もないのでは?? 

水準以上。
美人だと思ってました。

Message#20040 2009年2月16日(月)02時10分
From: 아벨(Abel)
Re4:真我
聖者ぼんちリンポチェさんのメッセージ(#20035)への返事

> この先祖供養の必要がない、との関連においては矛盾は別にないですね。(笑)
> 輪廻するのではなく、あの世で見守っているのだから、
> 金払って先祖供養しろ、と。

キリスト教式の一回何とかっていう解釈ですな。でもインド思想の流れをくむところでは
そういう解釈はコジツケとしても無理では?

> ちょいと悪い転生しそうなのについては後者の言い方で脅して・・・
> つまり、物は言い様、使い様。
> こうやって金を毟り取るのがラトナサンバヴァの法則の極意ですな。wwww

ラトナサンバヴァというと、日本のお寺さんはたいてい実践されてますでしょ。ごくまれに
やりすぎて新興宗教関係者がお縄になったりしてますが、やりすぎはよくない。ヨッシーも
過ぎたるは及ばざるが如しでっせw

Message#20039 2009年2月16日(月)02時03分
From: 아벨(Abel)
Re4:オフ会速報
さくらさんのメッセージ(#20036)への返事

> タントラデュパさんとかタントラロカさんのイメージが強かったから、
> あんなに綺麗で優しい雰囲気の方にお会いできるとは!!

藤本さん可愛そう。あの方の場合にはごく平均的な形状容姿で、そんな言い方されること
もないのでは?? カバさん場合については「無記」w

> ところで、人が集まるところに行くと、ああ自分って修行が足りないなあと、
> 自らの人としての至らなさを感じます。

私も以前はそんなふうにばかり思ってました。最初はプライド卑屈だったのが単なる卑屈に
なっちゃってw・・・・・・最近はアイアムOKって思える部分についてだけ考えるように努めて
ますwww   やりすぎたら某Y君ですがwww

> さて、今日は明治神宮に行ってまいりました。
> 原宿の真後ろに安奈に広大で静謐な異次元ワールドがあるとはビックリです。

百年足らず前に死んだおっさんをお祀りした神社ですな。日本では偉人の御霊を顕彰する
って意味で神社に祀ったりしますもんね。大阪なら豊国神社とか、あと東郷神社乃木神社とか。

> 昭憲皇太后御歌
> すぎたるはおよばざりけりかりそめの
>  言葉もあだにちらさざらなむ
> (何事でも、過ぎたるは及ばざるにしかず、と言って、
> 行き過ぎはよろしくありません。特に言葉については、どんな一寸したことでも、
> 軽々しい口をきいてはいけません。むしろ沈黙のほうがよい場合があります。)

汝臣民共は黙っておれ、(べからずを素直に禁止表現と解釈する一般的解釈における)
よらしむべし知らしむべからず、ってホンネの吐露ですなwww

あ、雅子様も昭憲皇太后に倣って、是非とも側室を容認されるべきであろうかと!!!

Message#20038 2009年2月16日(月)01時44分
From: 아벨(Abel)
Re3:真我
YASUさんのメッセージ(#20033)への返事

> ソンシは内丹(小薬、大薬)なんて作れなかったと思いますね。

そのかわりに食品製造の部門で「丹」を作ったとwww でもテージャスタルトの方が美味いw
古い方にはわからんかもしれないですがw

> ↓元信者の作ったサイトらしいんですが、
> 仏典といいながら、大乗仏典と原始仏典が混ざっております。
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/butten.htm

いろいろ紹介されてるんですね。でもたとえば
マハーサティパッターナ・スッタンタ、なんていうと、スーパーのサティに買い物に行った
●°モーチャナ・パッタナー・カーマパハーナ師が騙されて金スッタ。スッテンテンwww
なんて連想してしまうのは私の綺語のカルマでせうか。 

昨日のオフで軽薄な言葉云々という意味の宗教名のことを聞いて笑ってしまったとwww

Message#20037 2009年2月15日(日)23時27分
From: さくら
Re4:オフ会速報
清正の井戸です。

Message#20036 2009年2月15日(日)23時25分
From: さくら
Re3:オフ会速報
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20023)への返事

> 今回のオフ会は天界の空間でした
> ですな。成就者や現役の方々のご出席で空間が浄化されて天界の空間になったのと、何と言
> ってもち〜こ♪奥様のご人徳によるところでしょう。

オウムの方ってサクラーさんの他は、
タントラデュパさんとかタントラロカさんのイメージが強かったから、
あんなに綺麗で優しい雰囲気の方にお会いできるとは!!

ところで、人が集まるところに行くと、ああ自分って修行が足りないなあと、
自らの人としての至らなさを感じます。

さて、今日は明治神宮に行ってまいりました。
原宿の真後ろに安奈に広大で静謐な異次元ワールドがあるとはビックリです。

んで、御神籤引きました。大御心なんですって。ご紹介します。

昭憲皇太后御歌

 沈黙

すぎたるはおよばざりけりかりそめの
 言葉もあだにちらさざらなむ

(何事でも、過ぎたるは及ばざるにしかず、と言って、
行き過ぎはよろしくありません。特に言葉については、どんな一寸したことでも、
軽々しい口をきいてはいけません。むしろ沈黙のほうがよい場合があります。)



しばらく静かにしてます。

Message#20035 2009年2月15日(日)23時03分
From: 聖者ぼんちリンポチェ
Re3:真我
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20024)への返事

> キャンディさんのメッセージ(#20022)への返事
>
> > 以前にネットでだったか、日本仏教協会?(違うかも、よく覚えてない)だったかが
> > (輪廻は存在しない)って結論づけた、って話を、読んだのよ

この「輪廻は存在しない」と、

> そもそも先祖供養で散々金儲けしてることを説明できるのですかね??

この先祖供養の必要がない、との関連においては矛盾は別にないですね。(笑)

輪廻するのではなく、あの世で見守っているのだから、
金払って先祖供養しろ、と。

輪廻がない、ということは
即、それが真我はない、ということにはなりませんからね。

ちなみに、輪廻を認めても先祖供養に金を吐き出させる方法はあります。
そこは悪趣をちらつかせて脅せば、アホの信者どもはイチコロですな。

そのあたり、死者の生前の特徴から、
良い転生しそうなのについては前者の言い方で、
ちょいと悪い転生しそうなのについては後者の言い方で脅して・・・
つまり、物は言い様、使い様。
こうやって金を毟り取るのがラトナサンバヴァの法則の極意ですな。wwww

Message#20034 2009年2月15日(日)19時50分
From: キャンディ
Re3:真我
YASUさんのメッセージ(#20033)への返事

>> 「真我なんて無い!」とわたしは思います。
> 修行者でも、自分自身を消滅させるのに恐怖心を感ずる人は多いかもしれません。
>

消えてなくなりたい、と思うことがよくあります
また、何かの原因体みたいのが残っていて、生まれかわるのでは?と
思うと、がんばって今生のうちに(再生の因)を滅ぼし尽くして
二度と娑婆に現れなくなりたいです


正直、今生の自分には嫌気がさしました
まわりにも愕然としました
生きるのって恐ろしいと思います
漏れは日本を平和だと思っていたけど、自分のいた団体があのような
けしからんところで、自分が害悪の原因になっていたというのが
なんとも恥ずかしいです

ケロっとだまされる自分も
平気で騙す他人にも、嫌気がさしますわ

Message#20033 2009年2月15日(日)19時35分
From: YASU
Re2:真我
和井 恵さんのメッセージ(#20030)への返事

> キャンディさんのメッセージ(#20021)への返事
>
> > 結局、真我はある、という話になったの、、

> 「真我はあると定義する」と、間違い(誤解)を生じてしまうのです。

「真我なんて無い!」とわたしは思います。
修行者でも、自分自身を消滅させるのに恐怖心を感ずる人は多いかもしれません。

そういう方は、
「未来永劫に『シヴァ大神』に帰依し奉ります!」とでも唱えて、
救済活動でもすればいいと思いますね。
『』内を他のモノに変えても可です。

わたしもそうしたいと思いますね。
釈迦伝来の原始仏教など全面的に修行したいとも思いませんから。
でも、魅力的な部分はあるので、部分的には取り入れたいですね。


> > 少なくとも麻原はそこまで細かく考えるよりも
> > 金もうけのためにわかりやすい説をとったと思っている
>
> 彼は、元々ヨガ行者でしょ?
> ヨガの根本経典を頼りに修行をしたと言っていましたよね。
>
> それが途中から、仏教を取り入れて、
> 自己流にアレンジして教えを説き始めるようになった…
>

そうみたいですな。
それに仙道も大周天まで行ったらしいですが、
行き詰まったらしいとか?

ソンシは内丹(小薬、大薬)なんて作れなかったと思いますね。


> > 麻原は真我を見たって
> > あそこで丸くなって大きくなったり小さくなったりしていたって
>
> それが事実だとすれば、その時点で、
> 彼は、釈迦の言っていたような「解脱」や「悟り」を得てはいなかった、
> ということが言えるでしょうね、確実に。

それはシヴァ大神がソンシに見せたのでは?


> 四禅定から四無色定へそのまま移行することは出来ません。
> 四禅定の第四段階の次の段階で、「空無辺処」が顕れて来るわけでは無いのです。
>
> 四無色定の「空無辺処」へと移行するためには、
> 「四大(地・水・火・風)の瞑想」から入る必要があるのです。
>
> 地 → 水 → 火 → 風 そして、→ 空 なのです。
> (これらの4つの「元素」には、それぞれ特有の「色」があるとされているのです。)

確か、八勝処とか言っていたような?

↓これかな。
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/saku-b5.htm

↓元信者の作ったサイトらしいんですが、
仏典といいながら、大乗仏典と原始仏典が混ざっております。
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/butten.htm

「四禅定」を定義している経典は多いんですな。
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/samon5.htm
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/saku-s3.htm
http://www.nurs.or.jp/~academy/butten/saku-b7.htm

Message#20032 2009年2月15日(日)19時32分
From: 夢野
Re: 真我
> 結局、真我はある、という話になったの、、
 和井さんと立場が異なるからぼくのほうは「真我はありうる」説になります。でも手段として、真我はないと思っておけばそれを体験しやすいでしょう
 無我説といえども真我はないように断定する根拠が不明

> 麻原の擁護がしたいわけ?
> 漏れが(麻原が真我が流転する)って説は
 彼の無思考幇助には強く反対しますねー。なのでリスクはあっても、思索による体験を自分は重視する方針
 あとそれから、流転するのは真我でなく魂(って幻)だと思われます。魂に語弊があれば自我ですかね。真我説と無我説は自我の否定が共通の目的かなと

> 見たことがねえよ、と普通は言うが、麻原の家では(アタシは見た)って奴がいるわけ、、
 理論上は見えないはず

> 「我思う故に、我有り」という言葉があるけど、
 デカルトの真意はまだよく知らぬが「思うゆえに思いあり」のほうがベターとか諸説複雑で、言葉の不完全性をあらためて感じます

Message#20031 2009年2月15日(日)19時04分
From: キャンディ
Re2:真我
和井 恵さんのメッセージ(#20030)への返事

和井さんおひさしぶりです
お元気ですか?
丁寧な解説ありがとうございました。

ある、とか、ない、というのも、見る側の認識の結果、ということですかね
大乗の教えや空は、漏れにはまだ手が届きません、、
般若心境にそんなことが、書いてあるな、くらいな
今の解説で、少し理解できた気がしました

これらを知るにあたって、なにかお勧めの本やお経はありますか?



>
> だって、「尋」や「伺」、「喜」や「楽」といった、
> 四禅定の中で確認するそれらの要素に「形状(色や形)」などがあると思いますか?
> まぁ、「ある」と思うと、それが見えてしまうのかも知れませんね。
>
>
テーらわーだ協会かな、ホムペで、形状のあるものに対する集中が色界の禅定で
心の状態に対する集中が無色だと、書いてあったかな
2ちゃんで無駄話にふけって、なかなか大事なことには時間が避けませんwww

どうもありがとうございました

Message#20030 2009年2月15日(日)18時36分
From: 和井 恵
Re:真我
キャンディさんのメッセージ(#20021)への返事

> 結局、真我はある、という話になったの、、

この「ある」という言葉は、
何処かに「(認識の対象として)在る」という意味ですよね。
何処かを探せば見つけることが出来るモノだ…とね。

そう言う意味では、真我(自分そのもの)は、
「認識の対象外」なので、見つけることは出来ません。

目は、目そのものを見ることは出来ない。
刀は、刀自身を切ることは出来ない。

ですから、それを認識することが出来ない(不可知)という意味では、
「ある」とは言えないのです。

「我思う故に、我有り」という言葉があるけど、
思おうが、思うまいが、自分はいますよね。
思考を停止したら(思うことを止めてしまったら)、
じゃあ、自分はいなくなるのか?と言えば、そんなことは無いのです。
ただ、自分の存在を確認できる「何か(手がかり)」が消えてしまうだけ。

そうすると、自己喪失感に囚われてしまって不安になる(無明)。
そこで、自分を安心させてくれる「根拠」を探し始めるのです(行)。

そこから迷妄の連鎖が起きてしまうのです。

> 麻原の擁護がしたいわけ?
> 漏れが(麻原が真我が流転する)って説は
> 釈迦は無我を説いたのに、馬鹿じゃないの、って
> 散々こき下ろしたから、
> ムキになって
> 真我はあるんだ、って言ってた奴がいて
> 気に入らないんだけどね

彼の教え(真我に関する部分)は、仏教ではなくて、
「サーンキャ哲学」という、インド思想をアレンジして真似たものなのです。

それは「二元的多元論」と呼ばれているもので、存在するモノを、
主体(自己・知覚するモノ)と客体(他・知覚される対象)の二つに分け、
その主体自身も「個別的に」多数存在している、と考える思想なのです。

> だって、真我を知るっていったら、真我はあるって、定義なんでそ
> ちょっと、詳しい論議調べてないんでわかんないんだけど
> みなさんは、真我があるということにしたんだ?

「真我はあると定義する」と、間違い(誤解)を生じてしまうのです。

「ある」という言葉(概念)から生じる思考(認識・受け止め方)は、
「あるとすれば、それは何処かにあるに違いない」という、
心理的な「連鎖反応(条件反射的な連想)」を引き起こすのです。

そうすると、外界(現象世界)に対しては五感(眼・耳・鼻・舌・肌)で、
内界(心象世界)に対しては、六番目の感(意)を使って、
それ(真の自己)を確認したいという衝動(行)が生じてしまうのです。

「ある」とするならば、、それは「何処に」あるのだろうか?

という、間違った「思考の連鎖反応」に囚われ始めてしまうのです。

> じゃあ、麻原が(真我がニルバーナから落下して流転する)とした
> 定義に、異論はないということなの?
> 漏れは、麻原が仏教理解があまりないのに適当にヨガとかとくっ付けて
> 自分のわかりやすくアレンジしたと思いましたよ

キャンディちゃんの考え方で、合っていると思いますよ。
その考え方が間違っていると、私は一言も言っていませんから。

> 少なくとも麻原はそこまで細かく考えるよりも
> 金もうけのためにわかりやすい説をとったと思っている

彼は、元々ヨガ行者でしょ?
ヨガの根本経典を頼りに修行をしたと言っていましたよね。

それが途中から、仏教を取り入れて、
自己流にアレンジして教えを説き始めるようになった…

> まあ、釈迦は、形而上のことは語らないというやり方をして
> んなことは知らなくても、苦はあり、苦は起き上がるから消滅させておけ
> 目のある人はそれだけやればいいんだ、と
> 言ったようで

まぁ、似たようなことは言ってましたよね、確かに。

> だって、あるとか、ないとかギャアギャアいうけど
> 見たことがねえよ、と普通は言うが、麻原の家では(アタシは見た)って奴がいるわけ、、
> 麻原は真我を見たって
> あそこで丸くなって大きくなったり小さくなったりしていたって

それが事実だとすれば、その時点で、
彼は、釈迦の言っていたような「解脱」や「悟り」を得てはいなかった、
ということが言えるでしょうね、確実に。

瞑想の怖いところは、「見たいモノが見えてしまう」、
「体験したいことを体験できてしまう」ということなんです。
瞑想の対象となる「心象世界」を造り上げているのは、自分の心なのですから…

釈迦の言行録(アーガマ)を読んでみると、
彼の教えていた瞑想は、何かを「観る(体験する)」という瞑想ではなくて、
観た後で、それらの対象を一つ一つ消してゆく(そこから離脱する)瞑想を指導しています。

四禅定の第一段階では、まず「尋」と「伺」とを確認します。
そして、それを消す(離れる)と、次の「喜」が、より鮮明に顕れてくる。

太陽が見えていると、その光に遮断されて他のモノが見えずに太陽しか見えません。
しかし、その太陽を消すと、今度はそれまで見えなかった月が見えるようになります。
そしてさらに月を消すと、こんどは星がはきりと見えるようになる…

ひとつ説明をしておくと、四禅定は「色界の瞑想」ではありません。
深まっていく瞑想の状態を、四段階に分けて説明したものなのです。

だって、「尋」や「伺」、「喜」や「楽」といった、
四禅定の中で確認するそれらの要素に「形状(色や形)」などがあると思いますか?
まぁ、「ある」と思うと、それが見えてしまうのかも知れませんね。

私は、色界の瞑想とは、四禅定とは別のもの(他の瞑想法のこと)だと考えています。

四禅定から四無色定へそのまま移行することは出来ません。
四禅定の第四段階の次の段階で、「空無辺処」が顕れて来るわけでは無いのです。

四無色定の「空無辺処」へと移行するためには、
「四大(地・水・火・風)の瞑想」から入る必要があるのです。

地 → 水 → 火 → 風 そして、→ 空 なのです。
(これらの4つの「元素」には、それぞれ特有の「色」があるとされているのです。)

Message#20029 2009年2月15日(日)16時42分
From: 아벨(Abel)
Re:アベルさんの説明責任!!
神風代理人さんのメッセージ(#20019)への返事

> オフ会の二次会!!
> 胡蝶蘭に行き、やんごとなき、
> 高貴な皇女とお付きの老女様に目通りかなったか、説明責任を果たしなされや

昨日の二次会は10人も参加してましたので、おさむさんにご案内いただく機会は無かった
のです。電話参加の「宮下杏菜B」さんを含めると11人。奥様を含めて美女が三人もおられ
ましたし、素晴らしい天界の空間でした。

高貴な皇女だなんて、まさかサチコ皇子が勤めておられるなんてことはw

もしそうなら今からでもとって返しますがw

神風代理人さんのメッセージ(#20018)への返事
> > 確か、高浜原発って関西電力では?
> > 高浜原発って、福井県の高浜原発ですよね?
> > それと、第二東名ではハザマとりんかいは同じJVじゃないし、
> >
> ご指摘有り難うございます。
> 携帯のキーの打ちミスがありました。
> 浜岡原発と訂正します。

ということは、他のご投稿にもいろいろとキーの打ち間違いとかはあり得ると。なるべく
いろいろと確認をとらせていただいてからデータとしてインプットさせて頂くように致しまつ。

Message#20028 2009年2月15日(日)16時36分
From: 아벨(Abel)
Re4:真我
キャンディさんのメッセージ(#20025)への返事

> > 和井さんでなければ難しくて上手に説明できないと思いますが、>
>
> 今度説明してもらおうっと

それなら昨夜のオフ会に来て直接和井さんに質問されたらよろしかったのに!!!

Message#20027 2009年2月15日(日)16時32分
From: 아벨(Abel)
Re4:真我
キャンディさんのメッセージ(#20025)への返事

> 漏れは非我って言葉を調べたことはないんだけど、言葉どおりに受ければ
> 我に非ず(あらず)なんでしょうね

非我についてなら、色受想行識いずれのパーツも「わたし」の本質ではない(五蘊仮和合)
ってことで比較的容易に理解できるところですが、それならアートマンについてはどう考
えるのかって点になると何の回答もできないわけですがwww

> では、非我は、(我ではないなにか)なのかね

身体も「わたし」の本質ではない、感覚も、表層意識も・・・という意味で、これは共通
した解釈として理解・説明できると思います。

> なんかさあ、宗教なんて徒労だよね
> 教義もよくわかんない、事件もよくわかんない、、
> しまいに殺し合いしてる、、

麻原さんの場合には、こういう教義とか説明とかが金儲け、最後には人殺しにつながった、
それも明らかに現世の法律に抵触する方法で、という部分が最悪だったということでしょ。

アートマンの問題に、瞑想を通じて、思索を通じてかかわっている宗教団体や個人は多い
と思いますし、上手に法の隙間をついて金儲けしてる団体はそれ以上に多いし、それらも
百ゼロで、絶対的に素晴らしい団体・個人とか絶対的悪者っていうことではなく、いずれも
いろいろと微妙な良き部分悪しき部分を含んでいるのではないでしょうか。

白か黒かって絶対的価値判断なんてできないでしょ? 法に触れないというだけで合法的な
人殺しなんていくらでもあるわけですから。

オウムの殺人を肯定する気なんてゼロですから短絡的に反応しないでくださいよ

Message#20026 2009年2月15日(日)16時21分
From: 아벨(Abel)
Re:和井恵さんのブログ
YASUさんのメッセージ(#20020)への返事

http://blog.goo.ne.jp/waikei2008/e/2a8c1d4b1946f7d8e134f29818217138
> ところで、河本さんが空海を持ち出してきましたが、
> これからの天界いや、展開が楽しみです。

あの名古屋の占い師の方?? 温熱トゥモ修行などに是非ともお励み賜わりたく、いえ
決して風呂に入らないと臭いなどと失礼なことは申し上げる気もあるのですがw

> 初期の頃は、神通力もあったようですが、
> そういう無駄なことをしなければ、
> 今頃は「オウム帝國」が成立していたことでしょう。

せいぜい犬のウンコ教やエホバカルト程度の勢力では?

Message#20025 2009年2月15日(日)16時07分
From: キャンディ
Re3:真我
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20024)への返事

> 葬式坊主妄信ですかwww  そもそもどんな団体???

ネット検索したけど、似たような名称の団体がイパーイ
>
>
> 和井さんでなければ難しくて上手に説明できないと思いますが、>

今度説明してもらおうっと

漏れは非我って言葉を調べたことはないんだけど、言葉どおりに受ければ
我に非ず(あらず)なんでしょうね
一方無我は、我は無い、という理解でいいのかしら

では、非我は、(我ではないなにか)なのかね

麻原は仏典を気軽に出せる人はうらやましい、って言ったけど
間違っていると悪行だって
テメエはどうなんだよな
まあ、信者自体が、(言われたこと盲信、麻原が言ったこと以外は存在すらしない)んで
疑問の余地がなかったんだけどさ

で、(私はまだたくさん説きたいことがあるが、君たちのステージが低いので
いえない)ってんだわ
ほんとかね、思わせぶりなだけじゃないのかね


なんかさあ、宗教なんて徒労だよね
教義もよくわかんない、事件もよくわかんない、、
しまいに殺し合いしてる、、

Message#20024 2009年2月15日(日)15時58分
From: 아벨(Abel)
Re2:真我
キャンディさんのメッセージ(#20022)への返事

> 以前にネットでだったか、日本仏教協会?(違うかも、よく覚えてない)だったかが
> (輪廻は存在しない)って結論づけた、って話を、読んだのよ

葬式坊主妄信ですかwww  そもそもどんな団体???

> なんで真我はあるということになったのか
> ご説明ください

和井さんでなければ難しくて上手に説明できないと思いますが、キャンディちゃんが抱いて
おられるような概念において「ある」とか「ない」とかいう議論することに対しては、そういう
ことを頭で考えても利益にならないから、ということでお釈迦様はこの問題についてはノーコメント
とされた、ということではないかな〜、てなところでしょうか。我々のレベルにおける理解としては。

そういう意味では日本の一仏教団体の「結論」というものが、まあ現物読んでないから
なんともいえませんが、いったいどういう根拠でそんなこと言ってるのか疑問に思います。

そもそも先祖供養で散々金儲けしてることを説明できるのですかね??

Message#20023 2009年2月15日(日)15時50分
From: 아벨(Abel)
Re2:オフ会速報
さくらさんのメッセージ(#20015)への返事

> 参加の皆さまありがとうございました。
> なんだかほのぼのとした気分です。

先日の大阪オフ会が阿修羅か地獄の空間だったとすると、今回のオフ会は天界の空間でした
ですな。成就者や現役の方々のご出席で空間が浄化されて天界の空間になったのと、何と言
ってもち〜こ♪奥様のご人徳によるところでしょう。





とさえこさんなら仰るかもw。それにしても無連絡欠席の方約二名が残念

Message#20022 2009年2月15日(日)15時46分
From: キャンディ
Re:真我
以前にネットでだったか、日本仏教協会?(違うかも、よく覚えてない)だったかが
(輪廻は存在しない)って結論づけた、って話を、読んだのよ

漏れはきょとんとした
オウムでは輪廻転生があると、当然のごとく言ってたんで
気の毒に、仏教を学んでも縁の無い人は間違ったことを教わるんだと
思ったが、一方で権威のある人らがそう間違ったことを言うはずないなと

で、何を根拠にその仏教協会が輪廻は無いと言い切ったのか、調べてないから
しらんが、その後、ボチボチ本を読むに
(すべては無常であり、苦であり、非我だか無我だから、実存しない)と
いうならば、(自分自身も実在しないはずの五蘊で構成されているんであって
じゃあ、自分というのは実在しない)(じゃ、実在しないはずの自分が輪廻するはずない)
という理屈なのかなあ、と思った

なんで真我はあるということになったのか
ご説明ください

漏れも知識がないんで、変なことをわめいているかもしれんが
輪廻の消滅には、我の消滅が必要なんじゃ、と
うっすら想像してます
我があったら、そこから展開していくんですよね

なのに(真我がある)という設定に戻してしまうの?
それとも、我はない、と知覚する(なにか)を真我と呼ぶことにしたの


昔釈迦の時代、宗教論議が盛んだったころ、論敵同士で試合して
まけたら入水するってのがあったんだと
なんか、宗教は面倒や争いのタネにばかりなっているみたいな

それとも(我はある、いや無い)と(考えている)こと自体が
すでに間違ったことなのかもね
釈迦はサマディを煮詰めていって、最終段階で
(この考えるということは、劣ったことである)として
滅想受だか、想受滅だかに、入ったんだとか?

Message#20021 2009年2月15日(日)15時22分
From: キャンディ
真我
結局、真我はある、という話になったの、、

麻原の擁護がしたいわけ?
漏れが(麻原が真我が流転する)って説は
釈迦は無我を説いたのに、馬鹿じゃないの、って
散々こき下ろしたから、
ムキになって
真我はあるんだ、って言ってた奴がいて
気に入らないんだけどね


漏れのこと散々叩いていたよ
そいつ誰だかしらないけど

だって、真我を知るっていったら、真我はあるって、定義なんでそ
ちょっと、詳しい論議調べてないんでわかんないんだけど
みなさんは、真我があるということにしたんだ?

漏れは教団潰したいから、(麻原はろくに経典理解がない)ということに
したかったんだけど、麻原擁護派には気に入らなかったみたいね、、


じゃあ、麻原が(真我がニルバーナから落下して流転する)とした
定義に、異論はないということなの?
漏れは、麻原が仏教理解があまりないのに適当にヨガとかとくっ付けて
自分のわかりやすくアレンジしたと思いましたよ

少なくとも麻原はそこまで細かく考えるよりも
金もうけのためにわかりやすい説をとったと思っている

まあ、釈迦は、形而上のことは語らないというやり方をして
んなことは知らなくても、苦はあり、苦は起き上がるから消滅させておけ
目のある人はそれだけやればいいんだ、と
言ったようで

だって、あるとか、ないとかギャアギャアいうけど
見たことがねえよ、と普通は言うが、麻原の家では(アタシは見た)って奴がいるわけ、、
麻原は真我を見たって
あそこで丸くなって大きくなったり小さくなったりしていたって

Message#20020 2009年2月15日(日)13時59分
From: YASU
和井恵さんのブログ
の写真ですが、
http://blog.goo.ne.jp/waikei2008/e/2a8c1d4b1946f7d8e134f29818217138

4匹のネコちゃんたちが左を向いています。
おもしろい画像ですな。


ところで、河本さんが空海を持ち出してきましたが、
これからの天界いや、展開が楽しみです。


わたしが思うに、ソンシは空海以上になりたかったのかもしれないですな。
説法中ではずいぶん貶してもいますが。
やっていることはそっくりです。
高い世界の存在からエネルギーを引っ張ってくることとか。

でも、それを救済と称して、弟子の成就?に使ったり、
ダーキニーやらイニに使ったりと、空海から見たら、
かなり無駄なことをしています。

初期の頃は、神通力もあったようですが、
そういう無駄なことをしなければ、
今頃は「オウム帝國」が成立していたことでしょう。

わたしもブログにそのうち書いてみましょうかね。
「釈迦と空海とソンシの違いについて」
と題して。

Message#20019 2009年2月15日(日)12時06分
From: 神風代理人
アベルさんの説明責任!!
アベルさん!!


オフ会の二次会!!


胡蝶蘭に行き、やんごとなき、


高貴な皇女とお付きの老女様に目通りかなったか、説明責任を果たしなされや

Message#20018 2009年2月15日(日)08時23分
From: 神風代理人
Re2:名古屋紀行♪
篠澤教授に三千点さんのメッセージ(#20017)への返事

> すいません、ちょっと質問なんですが、
> 確か、高浜原発って関西電力では?
> 高浜原発って、福井県の高浜原発ですよね?
> あと、中電の社長も会長も、
> 代表権のある取締役に太田さんなんていなかったような気が・・・
> それと、第二東名ではハザマとりんかいは同じJVじゃないし、
> ハザマは富士宮の工区で三ケ日とは遠く離れてませんでしたっけ?
> 「ハザマとりんかいは別々のJVであるが、その両社の共通の下請けである海津建設」
> という意味でおっしゃってるならわかりますが・・・
>
> 私の記憶違いだったらごめんなさい。


ご指摘有り難うございます。


携帯のキーの打ちミスがありました。


浜岡原発と訂正します。


投稿のネタは、平成13年から14年当時を表します。


中部電力代表取締役にしても、当時を表します。


株式会社間組、りんかい共同企業体が第二東名高速道路三ヶ日北ジャグション工事をした。


当時、ヤツガレが測量と写真項目撮影のみで、現場に単身赴任、宿舎で朝、起きて脳梗塞になりました。


当時、共同企業体を構成してました。


教授さんご指摘の富士宮工区は知りません。


森町は、間組でした。


当時、いろんな人間模様を勉強させていただきました。


シヤブに手を出した社員は退職、更迭、ヤツガレ脳梗塞の後、平成14年復帰叶わず、問題提起した、現在進行形の過去の一駒です。

Message#20017 2009年2月15日(日)02時58分
From: 篠澤教授に三千点
Re:名古屋紀行♪
神風代理人さんのメッセージ(#20004)への返事


> 尾張の青年!!
> アンさんが高浜原発の施設図面をオウムに流したネタはヤツガレが、
> 中部電力の代表取締役・太田さんに連絡してある。
> 高浜原発を海上から警備する海上保安庁の皆さん!!
> ご苦労様です。


すいません、ちょっと質問なんですが、
確か、高浜原発って関西電力では?
高浜原発って、福井県の高浜原発ですよね?
あと、中電の社長も会長も、
代表権のある取締役に太田さんなんていなかったような気が・・・
それと、第二東名ではハザマとりんかいは同じJVじゃないし、
ハザマは富士宮の工区で三ケ日とは遠く離れてませんでしたっけ?
「ハザマとりんかいは別々のJVであるが、その両社の共通の下請けである海津建設」
という意味でおっしゃってるならわかりますが・・・

私の記憶違いだったらごめんなさい。

Message#20016 2009年2月15日(日)01時15分
From: YASU
The ネ申
http://kantei.am/6455/query.htm




<柴田威信でやってみました>



総評
・あなたはネ申に向いていません。普通に幸せを見付けて暮らして下さい。

・普通の人間です。特にコメントはありません。充実した毎日を送れるように、心から願っております。

・親友もできるでしょう。友達もたくさんできるでしょう。ネ申にはふさわしくない、優しい心のある方です。

・ネ申になるには、まず自分の全てをさらけだしてみましょう。ネ申(変態)の道が見えてくるかもしれません。

柴田威信さんのラッキーアイテム
ウンコ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この結果を見て、ガッカリしましたね。

Message#20015 2009年2月15日(日)00時47分
From: さくら
Re:オフ会速報
ナDシィ(Abel)さんのメッセージ(#20013)への返事

> ち〜こ奥様
> ナDシィ
> 詫間さん
> 山本英司さん
> 金十谷免力さん
> 謎の美女
> さくらさん
> Vスイミンさん
> 和井さん
> 岩本太郎さん
あと2名の方

参加の皆さまありがとうございました。
なんだかほのぼのとした気分です。

Message#20014 2009年2月15日(日)00時22分
From: YASU
Re7: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
和井 恵さんのメッセージ(#20008)への返事

> YASUさんのメッセージ(#20003)への返事
>
> > でも、それはほとんど実践できる人はいないでしょうな。
>
> 実践を出来る「環境」を造っていかないと、無理かも…


無理してやろうとすると、atomさんみたいになると。


印仏板の彼の投稿文を読み返しましたが、
途上の段階では、幽霊に振り回されたりとか書いてありました。

とにかく、大変な思いをするみたいですな。

Message#20013 2009年2月14日(土)22時40分
From: 아벨(Abel)
オフ会速報
一次会は無事に終了。参加者12名、すっぽかし約2名、残念な欠席約1名

現在二次会中。10名

ち〜こ奥様
아벨
詫間さん
山本英司さん
金十谷免力さん
謎の美女
さくらさん
Vスイミンさん
和井さん
岩本太郎さん

Message#20012 2009年2月14日(土)21時59分
From: 神風代理人、
オフ会状況?
凡夫外道管理人・アベルさん


両手に花♪


鼻の下長くして、オマケニベベレケ、ノート開かず居眠りこいと、掲示板


誰もこないから眠ります。

Message#20011 2009年2月14日(土)16時17分
From: 和井 恵
Re2: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
夢野さんのメッセージ(#20010)への返事

> 釈迦は非我のみを語って人を真我に近づけたというのはさすがです。
> 逆にいうと非我を知らずに真我は理解できなくて、ゆえに無の境地は不安定だと思われる
> それと真我を認知するのも不可能的(不可能と断定はしませんが)なのでしょう。
> 目が自分を見られないように

そうですね。

真我を知ること(?〉は、決して不可能ではありません。
釈迦は、それを「如実智見(ありのままに観ること))」によって直知したのですから。

それを実現させるには、「何かに頼って知ろうとすること」を放棄した方が早いのです。

そしてこれは、「理性」よりも、むしろ「感性」を使った方が掴みやすいのですね。
逆に、難しく考え過ぎてしまうと掴めません。

ですから、禅宗の「公案」などでは、相手を思考のパラドックスに追い込んで、
完全な「思考不能・停止状態」を造り上げてゆくのです。
(ですが、ただこれをマニュアル通りにやっても、そうなるとは限りませんけどね)

知ってしまえば「コロンブスの卵」と一緒で、そんなに難しいことでは無かったのだと解ります。
というか、それ自体は、とてもシンプルな「覚醒体験」なのです。
そしてこれは、深い瞑想状態(サマディ)に入らなければ掴めない、というものではありません。

瞑想とは、内界(心の世界=色界と無色界)を探索したり、観照してゆく方法・技法なのです。
ですから、そこをいくら探し見つめても、真我(真の自己)が見つかるわけではないのです。

つまり、意識を外界(現象世界)や内界(心象世界)に向け続けて探索している間は、
その世界の対象(客体)に囚われ続けるがために、「自覚(明智)」が顕現しないのです。
ですから、この瞬間(明智の発現)は、逆に言えば、瞑想中や日常生活、このどちらの場合でも起こりうるのです。

条件さえ上手く合えば(整えることができれば)、日常で瞑想に頼らずに得ることも可能なのです。

コツさえ上手く掴めれば、そんなに難しいモノではない、ということを覚えておいて下さい。
そうしないと、自分で造りだしてしまった「心理的な壁(観念や思い込み)」に邪魔をされて、
自業自得という呪縛状態から抜け出すことが出来なくなってしまいますから…

Message#20010 2009年2月14日(土)15時46分
From: 夢野
Re: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
>   その属性を「…である」と定義することはできないという。
>   したがって、「…である」ものではない。
>   すなわち、「何でもないもの」すなわち「何かではないもの」
>   「有るものではないもの」がアートマンで、
>   これは仏教または禅の「無」と同じ意味だととることもできる。
 ありがとうございます。書いてから頭が痛くなったので(笑、考察を深めてるところです。厳密にいえば「真我」という語自体が不自然でしょうけど、無言なだけでも話が進まず
 (狭義の)真我は有に比べれば無だといえますが、有がなければ無ぢゃないからほんとはどちらでもないわけですね。じつは真我のほうがφ(に近い)かなと仮説を変更
 釈迦は非我のみを語って人を真我に近づけたというのはさすがです。逆にいうと非我を知らずに真我は理解できなくて、ゆえに無の境地は不安定だと思われる
 それと真我を認知するのも不可能的(不可能と断定はしませんが)なのでしょう。目が自分を見られないように
 ぼくがφ(空集合)を真我に近いと思った理由を書いておきます(反証可能性に資するため)。ある集合からすべての要素を消し{ }になった状態をφと定義するからですね。またいかなる集合もφを部分集合として含む、φは数学的に不滅らしい(なおφの「考察」は{φ}でφにあらず)
 ところで0は無と空、どちらの意味もあるそうです。だけど扱いにくい概念なので0はもう要りません(笑。現在ぼくが興味を感じるのは0/1のあいだ、有耶無耶というやつですか。これをφって呼ばないとすれば言語化不能
 「あいだ」には全てというニュアンスも含めるわけで、たとえばスピノーザの神は全てを意味するので本質的に「神」は不要な語です。元芝さんがいわれた広義の真我も似てるでしょうか
 部分に比べたら全体のほうが神的といえますが
 参考:入不二基義「相対主義の極北」。和井さんに近い語法でした

Message#20009 2009年2月14日(土)15時26分
From: 和井 恵
Re:会議中なので携帯で
あへるさんのメッセージ(#20007)への返事

> ワイさん、ミクのメッセしました。

今、確認しました。
2時間くらいなら、都合がつけそうです。
顔を出してみましょう。

よろしくね♪

Message#20008 2009年2月14日(土)15時13分
From: 和井 恵
Re6: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
YASUさんのメッセージ(#20003)への返事

> でも、それはほとんど実践できる人はいないでしょうな。

実践を出来る「環境」を造っていかないと、無理かも…

そうで無ければ、現世で何度も「現世崩壊」を経験したりするとか、ね。

> 似ているのは「南伝仏教」ですが、代用品にはなるかもしれません。

テーラワーダ仏教は、部派仏教(上座部)の流れを汲むものなので、
昔からの、多くの「誤謬」を抱え込んでしまっているように、私には思えます。
代用はちょっと難しいかもね…

Message#20007 2009年2月14日(土)15時04分
From: あへる
会議中なので携帯で
ワイさん、ミクのメッセしました。

Message#20006 2009年2月14日(土)15時01分
From: 和井 恵
Re4: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
YASUさんのメッセージ(#20001)への返事

> > 概念化という言葉の罠を避けるためには、
> > 「…ではない(否定)」もしくは、「…でないこともない(否定の否定)」
> > という表現を使うほかは、それを顕す表現方法が無くなってしまうのです。
>
> なんか、昔のatomさんを思い出しました。

atomさんには、私はとても感謝しています。
彼との出逢いとアドバイスが無かったならば、
私はずっと「一元の世界」に留まり続けてしまっていたでしょうから…

> 和井恵さんのブログの大乗仏教論を拝見しておりますが、
> わたしが思ったことは大乗仏教は「月の法」だったと。
>
> 「太陽の法」と「月の法」と世界の宗教を大別すると、
> 原始仏教(の出家者向けの教え)だけは「太陽の法」ですが、
> それ以外は「月の法」になるんです。
>
> 大乗仏教は帰依の対象と合一したり、加護を受けたりするでしょう?
> 諸天、菩薩、如来などという存在のエネルギーみたいなモノを利用したりとか。
> これは月みたいに太陽の光を受けて光るのに似ていると。

面白い教相判釈(教義の比較)ですね。
そして、解りやすくて核心を捉えている説明だと思います。

Message#20005 2009年2月14日(土)14時38分
From: 和井 恵
Re4: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
아벨(Abel)さんのメッセージ(#19995)への返事

> マハーヤーナの部分については夢野さんの言っておられることも
>和井さんの解説と同じようなことなのではないかというような気もするのですが、

私の解説というと、以前この掲示板で、夢野さんとお話をしたことですか?
「五蘊もまた自己の範疇に入る、と考えるのが実用的」というような説明を、
以前夢野さんにお話ししてしまったことがあるのは覚えていますが、

「ごめんなさい、あれは私の誤りでした。」

あの時は、まだ一元思想に囚われている部分があって、間違った説明をしてしまっていたのです。

ですから、私のgooブログでの説明記事も、今年の1月18日に再開する以前のモノは、
正直に言えば、その「誤謬」の部分が含まれているままなのです。

> ミクでの和井さん、映画の話とかばかりで
>ニセモノではないかという疑心暗鬼もあったのですが間違いなくホンモノの和井さん!

ミクシィで、あまり仏教論ばかり書いてもしょうがないですからね、
それに今回は、プロフィールの方にgooブログの紹介文も載せていますので…

>山本浣腸さんからお誘いの連絡あったのではないかと思いますが、
>今確認したらにご返事いただけなかったとのことでした。

何処に連絡を頂けたのかしら?
もしかして、MSNのHotmailあたりだとしたら、既に使っていないので届かなかったのかも…

> 重ねてですけど今日の18時に新宿駅近くで吹田の奥様を囲むオフ会がありますけど
>ご都合つきませんでしょうか。しつこくて申し訳ありませんが。

今日?2月14日(土)ですか?
多少の時間なら造れるかも知れませんが…
それでいいのかしらね?

> > それは、客観視して説明を始めたとたんに、本当の真我では無くなってしまうからです。
>
> 複数の比喩で、いろんな切り口から、それに近い概念を語るのでも駄目でしょうか?

真の自己の「不可知性」を正しく理解した上で、方便としてあえて説明してみる、
というのは可能かも知れませんが、理解できていない人がほとんどなどなので難しいですね。
余計な観念を造ってしまう確率の方が高い、というか、ほとんどがそうなってしまいます。
相手の人がすでに「慧解脱」をしているのならば、大丈夫ですけど。

> >   アートマンは個の中心にあり認識をするものである。
> >   それは、知るものと知られるものの二元性を越えているので、
> >   アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。
>
> 自分の使ってる電脳網システムからの類推では、集合的無意識の概念の更に延長における
> 個と全体との関係において、フラクタル的な「個」って感じが理解しやすい気がするので
> すが、確かこの点に関してもお釈迦様は無記とされたのでしたっけ。ワンネスかどうかって
> 部分についても。

ふふふ、その考え方は、華厳経の「法界縁起思想」に在る意味とても似ている考え方ですね。
ただ、0元を本当に理解(体得)できていないと、一元が何かも掴めないのです。
0元から一元を掴むことは簡単なのですが、一元から0元を思索(類推)することは、ほとんど不可能ですからね。

数学的には、一元は「全集合」で、0元は「空集合」として捉えることは可能です。
しかし、ここからさらに「全集合」と「空集合」を相対化して捉えようとすると、
その「全集合」は部分集合となって(全集合では無くなる)しまい、
空集合も単なる部分集合に変化して(空集合では無くなる)しまいます。
そして、さらに0と1とを包括した「新しい(?)全集合」が出来上がるかのように見えてしまうのですが…

しかし、実際には依然として、本当の「空集合」は、その新しい「全集合」の範疇外にあるままなのですね、。

う〜ん、禅問答のようになってしまった…

> > 【アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。】
> > この言葉の意味を、誰も本当に理解することができないのは、
> > いったい何故なんでしょうかね?
> > 【「…でない」によってのみ、アートマンが定義されるという。】
> > 釈迦は、この正統な方法に即して「五蘊無我(非我)」を説き、
> > 真我そのものの説明については「無記(沈黙)」を貫いたのです。
>
> このご説明はよく理解できます。
>
> > 真我を客体視(観察の対象化)して、あれこれと考えることは、
> > 解脱や悟りを得るための「大きな障害」になるのです。
>
> 以前上祐さんに直接質問したときも、
>言語化しての説明は不可能と言われましたです。

河本理治さんとの対話を続けていて、ようやく彼の言っている意味が、
チベット仏教などで説いている「識相続(意識の連続体・業異熟果)」のことだと解りました。

しかしこれなども、「無我」の意味が解らずに、「真我の身代わり」を創り上げてしまった誤謬なのですね。
これに囚われ続けている限り、真の解脱や悟りは掴めません。

瞑想は、心の世界を観るものですから、「観たいモノが見えてしまう世界」なのです。

ですから、「識相続(意識の連続体・業異熟果)」などを想定して、
それが「在る」と思ってしまっていれば、それが見えてしまう世界なのです。

つまり、「思想」などの視覚化、体験化という現象を造り上げてしまうのです。

釈迦が採用した瞑想法とは、逆に「心に観えるモノを全て消滅させていく」瞑想法なのです。

そして最後に残るのが「何もない(無相)」という最後の観念。

これを消滅させることによって、心(内なる世界・内界)の解脱が完成し、
心に依って造り出されているのではない(外なる世界・外界の)、
物質的な「肉体」だけが対象として残ったままとなるのです。

いや、この説明も不十分ですね。

この肉体も、実は心が造りだしたモノだと言えなくもない(否定の否定)。

しかし、心の世界とは違って、「相転移(質の変化・念の物質化)」が起きてしまっている世界なのです。
ですから、特殊な瞑想によって、時間をかけて肉体そのものを「変化」させられないこともない(否定の否定)。

チベット仏教で説く「虹の身体」や、仙道などの「陽身」や「還虚」などのようにね…

でもこれは、次元の異なる話しですし、ここでそれを取り上げても意味がないのです。

Message#20004 2009年2月14日(土)14時12分
From: 神風代理人
名古屋紀行♪
株式会社・間組、りんかい共同企業体、

第二東名高速道路、三ヶ日北ジャグション工事の下請け業者、

海津建設株式会社に勤務する

尾張の青年!?

兎に角、悪い奴。

高速脇の側溝地下に埋設されているひかりケーブルの図面をオウム関係者に垂れ流し!!

見返りがシヤブかよ!!



尾張の青年!!


アンさんが高浜原発の施設図面をオウムに流したネタはヤツガレが、

中部電力の代表取締役・太田さんに連絡してある。


高浜原発を海上から警備する海上保安庁の皆さん!!


ご苦労様です。


尾張の青年!!

更迭の後、退社したんだな。


話がつけば、引き上げます。

これから兄弟と大阪に引き上げます。

Message#20003 2009年2月14日(土)13時00分
From: YASU
Re5: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
아벨(Abel)さんのメッセージ(#20002)への返事

> YASUさんのメッセージ(#20001)への返事
> > さて、55号のあとですが、久々に書き込みを。
>
> ようこそお帰りくださいました。熱烈歓迎!!
>
> あるところに来ていただいたときに「お帰りなさぁ〜い」と迎えるのは、天理教、真如苑、
> そしてメイド喫茶での言い方w
>
> > 「太陽の法」と「月の法」と世界の宗教を大別すると、
> > 原始仏教(の出家者向けの教え)だけは「太陽の法」ですが、
> > それ以外は「月の法」になるんです。
>
> 太陽の法っていうと、犬のウンコのことでは? www


最初に言っていたのは、ノストラダムスで、ソンシも使っていましたね。
それをマネしたのが、幸福の科学の大川総裁と。


「月の法」ではなく、「金星の法」でした。
訂正しておきます。

もちろん、幸福の科学の教えも「金星の法」です。


http://pureweb.jp/~ata/text/preaching/1989/890321se.html


これは「原始仏教」から見た場合です。

でも、それはほとんど実践できる人はいないでしょうな。
似ているのは「南伝仏教」ですが、代用品にはなるかもしれません。


でも、ソンシは霊能者もどきで現世迎合の宗教に対して、
「金星の法」と言っていたのかもしれませんな。
で、自らは「太陽の法」と見なしていたと。

柴田威信いや、シヴァ大神のエネルギーを使っておきながら。

結局、そのシヴァ大神に命令されて悪事を働いたのか?
それはソンシにしか分かりませぬ。

Message#20002 2009年2月14日(土)12時55分
From: 아벨(Abel)
Re4: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
YASUさんのメッセージ(#20001)への返事
> さて、55号のあとですが、久々に書き込みを。

ようこそお帰りくださいました。熱烈歓迎!!

あるところに来ていただいたときに「お帰りなさぁ〜い」と迎えるのは、天理教、真如苑、
そしてメイド喫茶での言い方w

> 「太陽の法」と「月の法」と世界の宗教を大別すると、
> 原始仏教(の出家者向けの教え)だけは「太陽の法」ですが、
> それ以外は「月の法」になるんです。

太陽の法っていうと、犬のウンコのことでは? www

Message#20001 2009年2月14日(土)12時50分
From: YASU
Re3: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
さて、55号のあとですが、久々に書き込みを。


和井 恵さんのメッセージ(#19992)への返事

>
> 概念化という言葉の罠を避けるためには、
> 「…ではない(否定)」もしくは、「…でないこともない(否定の否定)」
> という表現を使うほかは、それを顕す表現方法が無くなってしまうのです。


なんか、昔のatomさんを思い出しました。


和井恵さんのブログの大乗仏教論を拝見しておりますが、
わたしが思ったことは大乗仏教は「月の法」だったと。

「太陽の法」と「月の法」と世界の宗教を大別すると、
原始仏教(の出家者向けの教え)だけは「太陽の法」ですが、
それ以外は「月の法」になるんです。

大乗仏教は帰依の対象と合一したり、加護を受けたりするでしょう?
諸天、菩薩、如来などという存在のエネルギーみたいなモノを利用したりとか。
これは月みたいに太陽の光を受けて光るのに似ていると。

オウム真理教や今のAlephやひかりの輪もその範疇でつ。

Message#20000 2009年2月14日(土)12時48分
From: 아벨(Abel)
Re:みことさんのブログから転載
てんさいくん55号さんのメッセージ(#19997)への返事

投稿番号20000ゲット!


> わたしもオウム真理教に入会する前、
> 似たような体験をしましたね。
> 相手はアッサージ正悟師です。
> 当時は「師」で、横浜支部長でした。

アッサージ正悟師は2ちゃんなどでは無茶苦茶に誹謗中傷されてますが、意外にといっては
失礼ながら、関係者の間では結構慕われておられますな。

昨夜に続いて今朝もコスモ伊勢佐木長者町に行ってみましたwww 二階へ上がる階段の
ある裏口は、残念ながら施錠されてましたw

アッサージ正悟師というと横浜支部っていうイメージが随分ありますよね〜

Message#19999 2009年2月14日(土)12時48分
From: 아벨(Abel)
Re:名古屋紀行♪
神風代理人さんのメッセージ(#19998)への返事

> ヤツガレ例えメールだとて、信書の秘密はこれを侵してはならない。

法的な信書にあたるかどうかは知りませんが、道義的には確かに・・・眷属の某氏の場合
には・・・嗚呼

> キミは意外と礼儀正しい常識の人
> 物の道理、筋道が通っている。
> 頑張りなさいな

同感。上祐さんにこだわるような意味の無いエネルギーの浪費せず、高橋エルメスさんに
集中しよう!! 全力で応援するぞ!!

私はパシフィコ横浜。ここを終えて、みなとみらい→東急東横線で渋谷→新宿へ移動予定
全国から集まってきた懐かしい同級生の顔などもw

Message#19998 2009年2月14日(土)12時02分
From: 神風代理人
名古屋紀行♪
お供の迎えで、新幹線新大阪、


身体障害者手帳が有るから、名古屋迄がやすい。


一時間後ののぞみをキープ


駅地下の英国屋に入り、コーヒー飲みながら、新聞読んで、時間潰して、


のぞみの人に、


ヨツシーくんmixiメール拝見、

ヤツガレ例えメールだとて、信書の秘密はこれを侵してはならない。

と思うから、ここには書き込みしませんが、

ヨツシーくん

キミは意外と礼儀正しい常識の人

物の道理、筋道が通っている。

ヨツシーくん

頑張りなさいな


名古屋に着いたら、ホームに兄弟が出迎え、


サ店でコーヒー飲みながら、作戦会議、


場所を浜長にうっして、寿司をつまんでいます。

Message#19997 2009年2月14日(土)11時39分
From: てんさいくん55号
みことさんのブログから転載
http://blog.livedoor.jp/shiun_mikoto/archives/703768.html#comments


2. Posted by yasu 2009年02月11日 02:17
>わたしの心の乱れの原因は、
>中間派の方と長い時間話をしたことだと。

わたしもオウム真理教に入会する前、
似たような体験をしましたね。

相手はアッサージ正悟師です。
当時は「師」で、横浜支部長でした。

電話で3時間ぐらい会話をしていましたが、
その夜、一睡も出来なくなってしまったんです。
特にコーヒーなどカフェイン類も全く飲まなかったんですけどね。

でも、疑念の強かったわたしはそのぐらいのことでは入会しませんでしたが、
その後、オウムの支部道場に出入りするようになってしまいました。

3. Posted by みこと 2009年02月13日 14:06
アッサージ正悟師(当時は師)とは、ケンカをしたことがあります。
というか、私が一方的に腹を立てたんですけど。

メッタジ正悟師(当時は師)の仲介で、
電話でアッサージ正悟師と話をしたんですね。

私は、ほかの信徒に言われもないことを、
アッサージ正悟師に言われたことで、
カンカンに腹を立てていたので、
電話で思いっきりモンクを言ったんです。

アッサージ正悟師は、
ほとんど何も言わず黙って私の話を聞いていただけでした。

私は、言いたい放題言って、電話を切ったのですが、
その直後、なんかとても幸せな気分というか、
ちょっと言葉では表現できないんですが、
穏やかな気持ちになったんですね。
そして、アッサージ正悟師って、
本当はいい人なんじゃないかっていう気持ちになったんです。

たぶんアッサージ正悟師は、
私のモンクを聞いている間中、
四無量心の瞑想をしていたのではないかと思います。

やはり、全ては心なんだなぁと、今さらながら思います。

Message#19996 2009年2月14日(土)09時56分
From: 아벨(Abel)
Re3:ミクシより転載
篠澤教授に三千点さんのメッセージ(#19993)への返事

> でも、樽さん伝書鳩はいいけど、
> そこまで彼のプライベートを晒しちゃうのもどうかと思いますがねえ・・・
> 独断で私信公開でしょ?
> まあ彼自身が「友人でない者の私信なら晒してもいいんだ」って言ってましたから、

カルマですね〜〜〜〜w 殺人カルトの教義に信を抱いてしまいそう、お〜こわwww

Message#19995 2009年2月14日(土)09時54分
From: 아벨(Abel)
Re3: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
和井 恵さんのメッセージ(#19992)への返事

> 真我を、このように捉えてしまうのは誤りです。
> 何故、釈迦は「真の自己」というものを説明しようとしなかったのか?

マハーヤーナの部分については夢野さんの言っておられることも和井さんの解説と同じ
ようなことなのではないかというような気もするのですが、大乗系の屁理屈というかコジ
ツケというか複雑怪奇な理屈は到底私には理解不可能。和井さんのご説明はいつも非常に
わかりやすくて少しはわかる気がしますが。

ミクでの和井さん、映画の話とかばかりでニセモノではないかという疑心暗鬼もあったの
ですが間違いなくホンモノの和井さん! 山本浣腸さんからお誘いの連絡あったのではない
かと思いますが、今確認したらにご返事いただけなかったとのことでした。

重ねてですけど今日の18時に新宿駅近くで吹田の奥様を囲むオフ会がありますけどご都合
つきませんでしょうか。しつこくて申し訳ありませんが。

> それは、客観視して説明を始めたとたんに、本当の真我では無くなってしまうからです。

複数の比喩で、いろんな切り口から、それに近い概念を語るのでも駄目でしょうか?

>   アートマンは個の中心にあり認識をするものである。
>   それは、知るものと知られるものの二元性を越えているので、
>   アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。

自分の使ってる電脳網システムからの類推では、集合的無意識の概念の更に延長における
個と全体との関係において、フラクタル的な「個」って感じが理解しやすい気がするので
すが、確かこの点に関してもお釈迦様は無記とされたのでしたっけ。ワンネスかどうかって
部分についても。

> 【アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。】
> この言葉の意味を、誰も本当に理解することができないのは、
> いったい何故なんでしょうかね?
> 【「…でない」によってのみ、アートマンが定義されるという。】
> 釈迦は、この正統な方法に即して「五蘊無我(非我)」を説き、
> 真我そのものの説明については「無記(沈黙)」を貫いたのです。

このご説明はよく理解できます。

> 真我を客体視(観察の対象化)して、あれこれと考えることは、
> 解脱や悟りを得るための「大きな障害」になるのです。

以前上祐さんに直接質問したときも、言語化しての説明は不可能と言われましたです。

Message#19994 2009年2月14日(土)09時40分
From: 아벨(Abel)
Re2: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
夢野さんのメッセージ(#19970)への返事

>  それではコンピューターにたとえて無を0、有を1と置きます。

デジタルって、二元の中の二元、二元を最高に極端にした形ですよねw

>  逆にマハーヤーナは非我の肯定・理解によって0を知るのみならず、0と1の全体(広義の真我、大我)としての自己を目差す
>  実体はなくても、非我は真我との連続体ですからねー。ゆえに無/有、真我/非我、無意識/意識、闇/光、内/そとなどのあいだ(中道)がマハーヤーナの出発点になるでしょう。ちなみに無と有は0元と2元、空は1元に当たる
>  ぼくの文理シナヂーもφへの挑戦(の一環)です

難しくて脳味噌ウニ状態w 若い頃はクラブも文化系一本だったのですが、中年以後完全に
体育会的になってしまいましたな、私の場合。

自分の使ってる電脳網関係とかで、具体的な体験を通して理解できる部分が無い限り私に
は理論的に理解するのは無理。

ヨッシー、樽っち、ヤツガレさん関係の混戦の中で夢野さんの見落としてました。すまそです。

Message#19993 2009年2月14日(土)08時50分
From: 篠澤教授に三千点
Re2:ミクシより転載
ディオゲネスの樽さんのメッセージ(#19987)への返事


> 伝書鳩します。

伝書鳩マニアの田中義剛も大金持ちになりましたね。
伝書鳩飼ってるヨッシーさんも大金持ちになれますかねwww
あ、偶然にもおんなじ「ヨッシー」だww

でも、樽さん伝書鳩はいいけど、
そこまで彼のプライベートを晒しちゃうのもどうかと思いますがねえ・・・
独断で私信公開でしょ?
まあ彼自身が「友人でない者の私信なら晒してもいいんだ」って言ってましたから、
樽さんが「ヨッシーさんは別に私の友人じゃありませんよ」と言うのなら、
彼も文句は言えないでしょうけど。

Message#19992 2009年2月14日(土)08時47分
From: 和井 恵
Re2: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
夢野さんのメッセージ(#19970)への返事

>  それではコンピューターにたとえて無を0、有を1と置きます。
> この場合0は真我で1は非我ですね。

真我を、このように捉えてしまうのは誤りです。
何故、釈迦は「真の自己」というものを説明しようとしなかったのか?

それは、客観視して説明を始めたとたんに、本当の真我では無くなってしまうからです。

観察対象としての「名称と概念」にしか過ぎなくなってしまうのです。
そして、名色への囚われ(色貪と無色貪)を生起させてしまう。

  アートマン(Atman) は、ヴェーダの宗教で使われる用語で、
  意識の最も深い内側にある個の根源を意味する。真我とも訳される。
  最も内側 (Inner most)を意味する サンスクリット語の Atma を語源としており、
  アートマンは個の中心にあり認識をするものである。
  それは、知るものと知られるものの二元性を越えているので、
  アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。

  初期のウパニシャッドである『ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』では、
  「…でない」によってのみ、アートマンが定義されるという。
  その属性を「…である」と定義することはできないという。
  したがって、「…である」ものではない。
  すなわち、「何でもないもの」すなわち「何かではないもの」
  「有るものではないもの」がアートマンで、
  これは仏教または禅の「無」と同じ意味だととることもできる。

  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


【アートマン自身は認識の対象にはならないといわれる。】

この言葉の意味を、誰も本当に理解することができないのは、
いったい何故なんでしょうかね?

【「…でない」によってのみ、アートマンが定義されるという。】

釈迦は、この正統な方法に即して「五蘊無我(非我)」を説き、
真我そのものの説明については「無記(沈黙)」を貫いたのです。

真我を客体視(観察の対象化)して、あれこれと考えることは、
解脱や悟りを得るための「大きな障害」になるのです。

そして、少し付け加えるならば、

>両者のあいだを0でも1でもないってことでφ(空)と書ける

この時点で、0はすでに概念化されてしまって、
1と「相対の関係」になってしまっています。
0と1を「両者」と見なしてますよね。
つまり0は、二元(相対)を構成する「一要素」になってしまうのです。

そして、「0元と1元を包む」のが「空」なのではなく、
一元の本質が「空(相互依存・無自性・無常)」なのです。
あるいは、0元と1元と名付けた「二元世界」を、
包括するものが「空(一元)」ということになるのです。

>ちなみに無と有は0元と2元

いいえ、このように考えてしまったら、
「無と有のセット」で2元(相対)となってしまうのです。

ですから、表現とその意味合いを考えたとき、
「0に非ずのΦ」という表現は、真の意味での0となり、
「0である」という表現は、真の1(相対を包む一元)を意味してしまうのです。

【初期のウパニシャッドである『ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』では、
 「…でない」によってのみ、アートマンが定義されるという。
 その属性を「…である」と定義することはできないという。】

概念化という言葉の罠を避けるためには、
「…ではない(否定)」もしくは、「…でないこともない(否定の否定)」
という表現を使うほかは、それを顕す表現方法が無くなってしまうのです。

Message#19991 2009年2月14日(土)08時13分
From: 神風代理人
名古屋紀行♪
お供が迎えに来たので、新幹線新大阪に向かいます。

Message#19990 2009年2月14日(土)07時53分
From: 아벨(Abel)
Re3:ミクシより転載
神風代理人さんのメッセージ(#19988)への返事

> 貴方は若き日に、非行少年でしたか。
> あるいは、共産党関係の飯を食べたことありますか?
> 貴方の表現している言葉は、まとも人間は使わないよ。

彼の表現というと、「伝書鳩します」だけでしたが・・・

> 上祐はあなたに駄々こねてるんでしょ?

????? 

> お互いにうらみっこなし!!
> 人間何をするんでも、真剣になること大切だよ。
> 頑張れよ。

だからぁ、高橋いずみさん一本に徹底的に集中して、目的遂行のために必要なことと意味の
無いことをわけて考えましょうよ。

> これが、尾張の青年です。

元尾張の美女ちゃぁ〜〜〜〜〜〜〜ん、連絡頂戴ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜い!! あなたの
古い仲良しさんも来てくれるかもしれないですよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
> 通りすがりさん

Message#19989 2009年2月14日(土)07時47分
From: 아벨(Abel)
Re2:ミクシより転載
ディオゲネスの樽さんのメッセージ(#19987)への返事

> 後、私信からの彼の釈明です。勝手に転載します。

(- -;

> 「俺は○原さんと喧嘩する気はない。○原さんには悪いが貴重な日曜日は自分のことに集中したい。オウムにとらわれ知識も経験も少なく何も成長していない。もういい年だから建築の勉強、ジム、ゴルフなど徹底的にやらないと周りに追い付けない。今頑張らないとヤバくなるばかり。

上祐さんに謝罪を迫るなんて、まったく実利を伴わないような余計なことにエネルギーを
分散させるから駄目なんです。高橋いずみ一本に集中して、諦めずに頑張るべき!

> 上祐が来るならともかく、上祐が来ないなら自分のことに集中したい。○原さんには悪いと思っている。俺を思うなら上祐と話を付けて欲しい。わかってくれ。

だからぁ、上祐さんが来ても単にプライドの満足だけでしょ。何の現実的解決にもならん。
あくまで高橋さんを探し出しましょう。エルメスもといメーテル様との恋が成就するよう、
電車男の応援団みたいに皆で応援しまっせ!!

> 今日も東京のオフ会に誘われたが断った。○原さんだけを断ったのではないのだから。」

これは多分彼一流の思い込みの類でしょう。私の知る限り奥様オフに関してはお誘いの事実
は無いと認識しています。

Message#19988 2009年2月14日(土)04時32分
From: 神風代理人
Re2:ミクシより転載
ディオゲネスの樽さんのメッセージ(#19987)への返事

> 伝書鳩します。
>

樽さんに質問します。

貴方は若き日に、非行少年でしたか。

あるいは、共産党関係の飯を食べたことありますか?
貴方の表現している言葉は、まとも人間は使わないよ。


> 金剛乗掲示板より転載。
> 神風代理人へ - ヨッシー
>
> 2009/02/13 (Fri) 23:56:23
>
> 名古屋に来るなら上祐と一緒にお願いします。

ヤツガレは、質問してくれと頼まれたことは、質問した。

樽さんもそこにいたから、ヨツシーくんに対する義理は、はたしたよ。

名古屋に連れてこい、とは依頼されていない。

その様な依頼なら、筋違いだから、始めから受けてないよ。

ヤツガレは、ヨツシーくんのこと、詳しく知らないから、彼を語る資格はない。
しかし、ヤツガレの知っているヨツシーくんは、まともな人間だよ。

話せばわかる男、ヨツシーくん

上祐がヨツシーくんに合う用事があれば、彼はヨツシーくんに会いに行くだろ。
ヨツシーくんに会う用事があるなら、ヨツシーくんが会いに行くのが、人の道!!

> あとは上祐と話を付けて下さい。


何を話をつけるんだ?


ヤツガレ頼まれたことは、はたしたよ。


上祐はあなたに駄々こねてるんでしょ?
>
>
勝ってに、推測するな。


>
> 後、私信からの彼の釈明です。勝手に転載します。
>
> 「俺は○原さんと喧嘩する気はない。○原さんには悪いが貴重な日曜日は自分のことに集中したい。オウムにとらわれ知識も経験も少なく何も成長していない。もういい年だから建築の勉強、ジム、ゴルフなど徹底的にやらないと周りに追い付けない。今頑張らないとヤバくなるばかり。
>

何事も勉強に年齢はなし、頑張りなさいな。


> 上祐が来るならともかく、上祐が来ないなら自分のことに集中したい。○原さんには悪いと思っている。俺を思うなら上祐と話を付けて欲しい。わかってくれ。
>
>
> 今日も東京のオフ会に誘われたが断った。○原さんだけを断ったのではないのだから。」


人間の喧嘩は一生に一度で良いよ。

その時は相手を殺すか!?

自分が殺されるか

お互いにうらみっこなし!!
人間何をするんでも、真剣になること大切だよ。

頑張れよ。



アベルさん

ヤツガレヨツシーくんに会う。
と予定を組む。

これはヤツガレの持ち出しです。

元をとる為、保険掛けてあります。

株式会社、間組の下請け会社、海津建設株式会社に悪い青年がいます。


これが、尾張の青年です。

通りすがりさん


あんさんの書き込みで、14件の投稿!!


あんさん♪

掲示板にとっては、恩人♪
捧茸迫Lり難うさんでした。

Message#19987 2009年2月14日(土)01時25分
From: ディオゲネスの樽
Re:ミクシより転載
通りすがりさんのメッセージ(#19971)への返事

> >神風代理人、樽が15日に名古屋に会いに来ると言ったが断った。
> >上祐が名古屋に来ないのでは話にならない。
> >皆さんは上祐と話を付けなさい。


伝書鳩します。

金剛乗掲示板より転載。

神風代理人へ - ヨッシー

2009/02/13 (Fri) 23:56:23

名古屋に来るなら上祐と一緒にお願いします。
あとは上祐と話を付けて下さい。

上祐はあなたに駄々こねてるんでしょ?



後、私信からの彼の釈明です。勝手に転載します。

「俺は○原さんと喧嘩する気はない。○原さんには悪いが貴重な日曜日は自分のことに集中したい。オウムにとらわれ知識も経験も少なく何も成長していない。もういい年だから建築の勉強、ジム、ゴルフなど徹底的にやらないと周りに追い付けない。今頑張らないとヤバくなるばかり。


上祐が来るならともかく、上祐が来ないなら自分のことに集中したい。○原さんには悪いと思っている。俺を思うなら上祐と話を付けて欲しい。わかってくれ。


今日も東京のオフ会に誘われたが断った。○原さんだけを断ったのではないのだから。」

Message#19986 2009年2月14日(土)00時03分
From: 아벨(Abel)
Re2:ミクシより転載
神風代理人さんのメッセージ(#19973)への返事

> ヨツシー哀れだから、上祐に質問してやった。
> ヨツシーの今後について、代表とのホットラインを、ひいてやった。
> ヨツシーの一方的理由で断って来たの
> ヨツシーは代表と話し合うチャンスを自ら潰したの、

私の理解しているところでは、我が親友、我が分身のヨッシーちゃんとしては、代表以外の
人と話してもらちがあかないから、代表と話したいとの希望。

私はヤツガレさんなら顔が利くから代表を名古屋にお連れする力がおありだと思って、是非
とも代表も連れて名古屋へ行っていただきたいと希望したのですが・・・・・

> ヤツガレ舎弟名古屋に先のり、
> 尾張の青年の会社の経営者調べました。
> 尾張の青年よ!!
> 来週月曜日会社に出たら、会社に迷惑かけるなら辞めるように言われるんじゃないの!?

何の脈絡もなく、どうして全然関係ない第三者の青年の話がこういう流れの中で出てくる
のかサパ〜リわかりませんが、管理人としては投稿数が増えてくれたら何でも桶www

Message#19985 2009年2月13日(金)23時55分
From: 아벨(Abel)
Re2:関内のホテルに
神風代理人さんのメッセージ(#19976)への返事

> 今夜関内ですか?
> ベッドで膝抱いて寝てくださいね!!

懐かしのコスモ伊勢佐木長者町を訪問w 映画「A」でパモーチャナ師が、尊師の脳波は
止まってるんですよ、と言われた場所、どんなに苦しくても菩薩の道を歩くぞ、という貼紙
の訳にfollowという語を用いたことを余談屋さんが称賛された場所。映画「A2」で警察
が封鎖してた路地、その奥に小さな入り口があって、階段で二階に上ったところが横浜支部。
上祐さんが出所後にホテル断られて入られたところ。

映画「A」の富士道場撤退のシーンで用いられた物悲しい「救世主」と「ウマパ」を聴きなが
ら同マンションの周りを回っていると、怪しげな美女が何人か立っとる。そう、この界隈は
黄金町の横浜を代表する大風俗地帯www

エイズも怖いし金も無いから、カレー屋で晩飯食ってホテルに戻ってきました。ワシントン
ホテルがネットでえらく安売りしてたので泊まってるのですが、ここってフロント通らずに
直通エレベータで客室へ行ける。デリヘルなんて呼び放題w 宿泊費が安いだけに客層は
最悪。変な東南アジア系の客だらけ。一寸気味悪いから二度と泊まらないことにしようw

そういえばカレー屋の店員も日本語怪しいし、この界隈は、タイ料理、タイマッサージ、
それにハングルだらけw  偽韓国人としては居心地がよろしいw

Message#19984 2009年2月13日(金)23時37分
From: 아벨(Abel)
Re:兄貴
五月雨の龍さんのメッセージ(#19974)への返事

> 名古屋について、法務局で法人登記簿謄本で、尾張の青年の会社調べました。
> 経営者の自宅住所と氏名判明しました。
> 兄貴
> 日曜日新幹線名古屋駅に迎えに出ます。
> 経営者の家にお連れする段取りつけました。

てっきり廣●さんのことだとばかり誤解してしまいましたがなw






あ、パデーナムッタさんのことねwww

Message#19983 2009年2月13日(金)23時36分
From: 아벨(Abel)
Re2:兄貴
ちかん金●代理人さんのメッセージ(#19978)への返事

> ↑落書きは削除してはどうでしょうか >管理人さま

掲示板の投稿数を減らそうという陰謀でつか

Message#19982 2009年2月13日(金)23時34分
From: 아벨(Abel)
Re:ちかん金・代理人
神風代理人さんのメッセージ(#19981)への返事

> 何か誤解されているようですね。
> トラブルの相手が、通称・尾張の青年と言って、会社の金をつまみ食いする悪い奴。
> 勘違いしないでね。

大阪のアンコ幹部が東京へ異動、いえ池田さんのことではございません。大阪の某猛烈
女性元教師が支部長降格とか、いえ吉田せんせのことではおまへんで。

大阪の義侠心溢れる元総会屋の方が・・・ いえ当掲示板関係者とは全然関係の無い方の
話。・・・みたいなもんですな。

当掲示板に全然関係無い私的連絡にまで掲示板をご活用賜わり、投稿数を一つでも増やして
くださろうというご好意、感謝感激雨あられでありんすwww

Message#19981 2009年2月13日(金)23時09分
From: 神風代理人
ちかん金・代理人
何か誤解されているようですね。


ヤツガレはヨツシーくんの問題だけで、名古屋くんだりまで行きませんよ。


ヤツガレの知り合いから、トラブルの解決を頼まれた。


トラブルの相手が、通称・尾張の青年と言って、会社の金をつまみ食いする悪い奴。

海津建設勤務。


勘違いしないでね。

Message#19980 2009年2月13日(金)22時49分
From: 神風代理人
警告!!
ヤツガレが係わりを持っている


ヨツシーくん


尾張の青年


同一人物ではございませんので、


くれぐれも誤解の内容に願います。

Message#19979 2009年2月13日(金)22時41分
From: 神風代理人
兄弟!!
兄弟!!


尾張の青年の勤務先!!


会社の取引先と

取引先銀行を

明日調べておいてくれ。

尾張の青年は明日勤務だと思う。



兄弟!!


法の許容する範囲で動けよ。

Message#19978 2009年2月13日(金)22時40分
From: ちかん金●代理人
Re:兄貴
五月雨の龍さんのメッセージ(#19974)への返事

> 名古屋について、法務局で法人登記簿謄本で、尾張の青年の会社調べました。
>
> 経営者の自宅住所と氏名判明しました。
>
> 兄貴
> 日曜日新幹線名古屋駅に迎えに出ます。
> 経営者の家にお連れする段取りつけました。

↑落書きは削除してはどうでしょうか >管理人さま

Message#19977 2009年2月13日(金)22時10分
From: 神風代理人
アベルさん!!
通りすがり



リモホなんか


調べなくても良いですよ!!

前の書き込みと、今回同じ人間!!

書き込み件数に貢献してくれているんだから、


ネタの内容なんか、何でもいいでしよ。

通りすがり

過去の投稿はちんけな転載です。

それでも書き込み件数は、一件です。

通りすがりさんに感謝しましょうよ♪

Message#19976 2009年2月13日(金)21時49分
From: 神風代理人
Re:関内のホテルに
ナDシィ(Abel)さんのメッセージ(#19975)への返事


> 到着。せっかくここまで来たのだから、懐かしいコスモ伊勢佐木長者町ビルにでも行って
> まますかね。ウマパでも聴きながら周囲を回ってみるとかwww



アベルさん!!


今夜関内ですか?

ベッドで膝抱いて寝てくださいね!!

昨日の記録更新はヤツガレでした。

Message#19975 2009年2月13日(金)21時35分
From: 아벨(Abel)
関内のホテルに
到着。せっかくここまで来たのだから、懐かしいコスモ伊勢佐木長者町ビルにでも行って
まますかね。ウマパでも聴きながら周囲を回ってみるとかwww

Message#19974 2009年2月13日(金)21時19分
From: 五月雨の龍
兄貴
名古屋について、法務局で法人登記簿謄本で、尾張の青年の会社調べました。

経営者の自宅住所と氏名判明しました。

兄貴
日曜日新幹線名古屋駅に迎えに出ます。
経営者の家にお連れする段取りつけました。

Message#19973 2009年2月13日(金)21時03分
From: 神風代理人
Re:ミクシより転載
通りすがりさんのメッセージ(#19971)への返事


ウヒャヒャヒャ
>
> 口のわりにはヨッシーにも相手にされてねーんじゃん
>
> カワイソー


お前さん馬鹿だね!?

ヨツシーに輪をかけた馬鹿!?

薄らトンカチ!?

ヨツシー哀れだから、上祐に質問してやった。

ヨツシーの今後について、代表とのホットラインを、ひいてやった。


ヨツシーの一方的理由で断って来たの

ヨツシーは代表と話し合うチャンスを自ら潰したの、


ヤツガレ舎弟名古屋に先のり、

尾張の青年の会社の経営者調べました。

尾張の青年よ!!


来週月曜日会社に出たら、会社に迷惑かけるなら辞めるように言われるんじゃないの!?

Message#19972 2009年2月13日(金)20時41分
From: 아벨(Abel)
Re:ミクシより転載
通りすがりさんのメッセージ(#19971)への返事

> 口のわりにはヨッシーにも相手にされてねーんじゃん
> カワイソー

誰や??? 今出先にてリモホわからん。神戸から横浜へ行くのに、明石から東京の往復
買った方が安上がりなので東神奈川で途中下車。なんという辺鄙な糞田舎じゃ。ネット可能
な店というとミスドしかない。菊名だったら偉大な西村先輩に邂逅できたか??

それにしても、何故東神奈川までなら途中下車になるのか、東海道線、京浜東北線、横浜線、
根岸線などの関係がさぱ〜りわからんwww

Message#19971 2009年2月13日(金)20時30分
From: 通りすがり
ミクシより転載
>神風代理人、樽が15日に名古屋に会いに来ると言ったが断った。
>上祐が名古屋に来ないのでは話にならない。
>皆さんは上祐と話を付けなさい。

ウヒャヒャヒャ

口のわりにはヨッシーにも相手にされてねーんじゃん

カワイソー

Message#19970 2009年2月13日(金)19時20分
From: 夢野
Re: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
 それではコンピューターにたとえて無を0、有を1と置きます。この場合0は真我で1は非我ですね。両者のあいだを0でも1でもないってことでφ(空)と書ける
 φはギリシァ文字のファイまたはフィー(大文字でΦ)、ほんらい0に斜線を引いて「0にあらず」を表したいがφで代用されます
 ヨーガやヒナヤーナは0を唯一の実体と見て、非我の否定に励む。とはいえ0(狭義の真我)になりきるのは至難であるだけぢゃなく排他性に結び付きやすい
 逆にマハーヤーナは非我の肯定・理解によって0を知るのみならず、0と1の全体(広義の真我、大我)としての自己を目差す
 実体はなくても、非我は真我との連続体ですからねー。ゆえに無/有、真我/非我、無意識/意識、闇/光、内/そとなどのあいだ(中道)がマハーヤーナの出発点になるでしょう。ちなみに無と有は0元と2元、空は1元に当たる
 ぼくの文理シナヂーもφへの挑戦(の一環)です

Message#19969 2009年2月13日(金)10時35分
From: 神風代理人
mixiメール
昨年年末!!

知人が招待したとか!?

mixiから登録を促してきた。

登録の仕方がわからない。

mixiに招待してくれた知人に登録して、もらった。

パスワードもユーザー名も意味分からない。

入力の仕方がわからない。

簡単ログインに設定して有るから、mixi覗く、

足跡に、ありがとうのメールは返事できる。



足跡ありがとう。

女の子で20代に、返事しています。

足跡ありがとう。

お礼メールに返事をくれる女の子♪

直メールを教えてくれます。

相手がサービス業なら直メールに返事しません。

ヤツガレ酒、煙草たしなまない。
同伴できません。


先日、23歳事務員の女の子、直メール教えてくれました。

メールアドレス入力出来ないから、知人に入力して貰い、返事返しました。


写メール来ました。

ヤツガレの好みでないけど、綺麗な可愛い女の子、

4、5回メール交換して、お茶ご一緒することになりました。



不可解!?

登録するように言われた。

推測するに出会い系の女の子、

ヤツガレの兄弟分に、話したら


兄弟辞めたほうがいい。


と言う。


ヤツガレ兄弟分の言う通り、今朝、メール全件削除しました。


mixiも脱会したい。
ヤツガレの知人さん!!


携帯操作して、脱会手続きしてな。


アベルの掲示板が疎かになるから、


お粗末でした。

Message#19968 2009年2月13日(金)08時33分
From: 아벨(Abel)
ち〜こ♪奥様 バレンタインオフ会は明日!
いよいよ18時から執り行われることとなりました。

参加予定の方で連絡が届いてない方は何卒ご連絡ください。ミクシィで連絡つく方には
ミクシィのメッセでご連絡しています。

管理人は本日首都圏方面に向かって出発し、今夜は横浜泊まりの予定です。

http://abel.sakura.ne.jp/off/

パスワードは皆様ご承知ですよね? 場所は新宿駅の近くです。

部分参加、参加可否未定という方もおられますので、食べ放題を設定した際の費用などが
一寸不安な面もありますが、そこは幹事が太っ腹とかw 部分参加予定の方の楽器演奏に
期待!

一応の簡単なルールを提案しておきます

・無断撮影、録音、録画とかは禁止。承諾あれば勿論OK
・出席者はハンドル名は原則として名乗る。他人の個人情報詮索はご法度
・オンラインで仲の悪い方も当日は和気藹々で
・誹謗中傷、他人への批判などは慎みましょう
・セクハラや泥酔禁止(危険人物は約一人のみ?)
・オフ会の参加者、出た話の内容等の公開厳禁。承諾得た場合は勿論OK

二次会、適当なところの目星はありますでしょうかね。人数が少し多いから全員で二次会
というのは難しい?? その場合は分散??

Message#19967 2009年2月13日(金)08時32分
From: 아벨(Abel)
Re2:高野山の一休さん!!
聖者ぼんちリンポチェさんのメッセージ(#19963)への返事

> 2月は私のリサイタル(ギター伴奏のシューベルト作曲「冬の旅」)で、
> 3月は楽器を混ぜて色とりどりにやるコンサート。

是非とも26曲のリサイタルと、御国の福音やキリストのコンサートもお願いっ! ウル様
も呼んだりして。TG,Sm,IV,MDなんていう女神様も呼んだりして。VTさんのピアノも。あ、
メーカラ師や自称代表のことではおまへんから誤解無きようにw

今日はヤツガレさんお越しでないみたい。輪っかの裏の秘密部隊あたりにポアされたか?

Message#19966 2009年2月13日(金)08時32分
From: 아벨(Abel)
Re4: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
篠澤教授に三千点さんのメッセージ(#19965)への返事

> しかし、最近はワケワカメな話が多いですな。
> 「火事が好きだった、それを消すのが喜びだった」
> と言って自分で放火してた消防団員とか。 

どこの世界にも燐寸喞筒という人はいるもので、そうやって話題を作らないと悪質なカルト
に騙されても知らないまま病状が益々深刻になる方とかも出るし掲示板も閑古化の極みって
ことになりますしね。

掲示板活性化というと、カトちゃんとか凄少の再現が実現したら活性化するでせうなwww

Message#19965 2009年2月13日(金)02時56分
From: 篠澤教授に三千点
Re3: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
아벨(Abel)さんのメッセージ(#19960)への返事


> ワケワカメは惠子せんせのわかめ酒を連想して食中毒になりそwww

スピリタスでも注いだれ!
www


しかし、最近はワケワカメな話が多いですな。
「火事が好きだった、それを消すのが喜びだった」
と言って自分で放火してた消防団員とか。 

Message#19964 2009年2月13日(金)01時34分
From: 聖者ぼんちリンポチェ
Re3: ●出家会員の住居(埼玉県吉川市)での立入検査について
아벨(Abel)さんのメッセージ(#19960)への返事

> ワケワカメは惠子せんせのわかめ酒を連想して食中毒になりそwww 

そんな文字、見るだけでコレラになる!!!wwwww

Message#19963 2009年2月13日(金)01時34分
From: 聖者ぼんちリンポチェ
Re:高野山の一休さん!!
神風代理人さんのメッセージ(#19956)への返事

> こい、 こい、こい、みんな待ってます。

恋、恋、恋、恋、なら嬉しいんですが・・・。(泣)

2月、3月と立て続けに20日に演奏会やるもんで、
それの準備(練習、作曲、事務作業など)に追われてましてね。
なかなか乗っかれないのですよ。

2月は私のリサイタル(ギター伴奏のシューベルト作曲「冬の旅」)で、
3月は楽器を混ぜて色とりどりにやるコンサート。
どっちも私が世話役やってるんで、大変なんですわ。
モノレール沿線のお好み焼き屋さんでやるコンサートでつ。

更に前100件 
最新20件 最新50件 最新100件 最新200件 200件以前
昨日以降 2日前以降 3日前以降 4日前以降 5日前以降
nerimb5.cgi Ver. 5.054
Copyright(C) 1997-2010, hidekik.com
当掲示板の内容は全て冗談です。冗談を解する方のみ閲覧してください。